軽自動車でスキー場行けるの?雪道大丈夫なの?って思う人必見

1.あなたはスキー場に何で行きますか?

・車
・新幹線
・バス
・誰かの車に便乗

どうやって行きますか?

私は車があるので、車で行ってます。
軽自動車です。スズキのスペーシアと言う車です。

軽自動車じゃ不安って人いますか?
多いのではないでしょうか?軽では不安って人。。。

走行性能としてどうなの?雪道大丈夫なの?

そんなあなたの心配にお答えします。

 

ちなみに荷物の積載に関してはこの記事をご覧ください。軽自動車は荷物たっくさん乗ります。
背の高い軽であればコンパクトカーより広いので、荷物は結構乗ります。
関連記事:スキーを軽自動車に積む方法を考えてみた

 

2.軽自動車の走りは?

走りはどうなのかというと、、、
結構いけます。

っていうか意外と雪道強いですよ。軽は。

 

雪道の説明の前に、、、軽は意外とパワーあります。
普通の一般道ならば全然問題なくスピード出ます。
坂道もエンジンの回転数は上がりますが、問題ないです。

山道も意外とスムーズ
高速も100キロは出ます。平地ならば100は結構余裕あります。
遅い車を追い越すなんて日常のことです。

なので、軽自動車は高速も問題ないということです。

 

 

では、ここから雪道の話。

2-1.スタックしそう!?

軽自動車は軽いのでグリップは弱いですが、スタックしにくい
スタックしても軽いので少し押せば脱出できます。

普通車よりも簡単に脱出できます。
脱出は高級車よりも超簡単です。
っていうかFFやFRの高級車と比べると軽の4駆の方が絶対に強いです。
私はスタックしたFRの高級車は助けたことありますが、軽自動車を助けたことありません。
スタックした車を脱出させるのは、軽が一番簡単です。

軽は軽いのでスタックしにくい

2-2.コーナーは?

軽は普通車と比べてコーナーは弱いと思います。
ホイールベースが長い方が安定しているので、コーナーは滑りやすいかもしれません。

直進は何の問題もなし。普通車と比べたら弱いのかもしれませんが、普通に運転している分には余裕です。

滑りやすいかもしれませんが、滑った感覚もわかりやすいですし、立て直しも早いです。
だから滑っても制御はしやすいです。
軽いからかえって安心できますね。

 

2-3.轍(わだち)にとられる?

これは気づきにくい点かもしれませんが、「わだち」
これが軽の敵なのか?

 

軽は普通車と幅が違うので、「わだち」にとられやすいとか言いますが、、、
気になる場面はありますが、そんなにありません。

地域によって異なるでしょうが、あまり気にする必要はないと思います。
わだちが気になるのって、山道ではありません。

山道だと、軽自動車だからわだちにとられるっていうのはないです。
気になるのはもっと交通量の多い生活道路です。

でもそういうところほど軽自動車の割合が多いですよね。

 

日本では今後どんな車が売れるでしょうか???
現状、軽自動車の割合が減るとは考えにくいですよね。

だからわだちは気にしなくていいです!

 

2-4.スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは必需品ですよね。

スキーに行く人はスタッドレスで行きましょう。

スタッドレスを選ぶときに、どこに注目しますか?
ここでは一点に注目したいと思います。

それは、、、、「ドライ性能

ドライはミシュランがいいとか言いますが、どうでしょうか?

私が運転して感じたことをそのまま書くと、
夏タイヤでお冬タイヤでも乾燥路の性能差はほとんど感じられない。

↑これが結論です。↑

 

普通車だとタイヤの柔らかさが気になるのかもしれません。
でも軽の場合は車体が軽いので、
冬タイヤでも乾燥路を気にしないで走れる。高速でも快適に走れる。

です。本当は違うのでしょう。でも通常の走行では気にならないです。

 

 

結論

「軽」最強です。

地元の車なんかは軽で、雪の山道登ってます。

あっ、でも必ず4駆が良いですよ!

4駆とFFじゃあ違います。特に発進時はFFとかFRだとスリップします。
雪道を走る機会が多いなら、絶対に4駆をお勧めします。

 

3.最強の軽は何?

で、、、、、軽の中で何が最強か????

検索すると順位が出ているサイトがあったりしますが、、、、
あまり変わらないんじゃないの?って思います。

スズキで言えば、ハスラーが雪に強そうですが、
基本の作りはワゴンRやスペーシアと似ているので、そんなに大きな違いはなさそうです。

車高が高い分多少は有利かもしれません。

除雪車入れば、ほとんど変わらないと思います。
ただし豪雪地帯であれば、車高の高いジムニーやハスラーが安心ですね。

私は雪道の運転の経験が長いわけではありませんが、特に軽だからと言って不便や不安を感じることはありません。
どうどうと軽自動車をお勧めできます。

特に背の高いスペーシア・タント・N-BOX・ekワゴンあたりは荷物がたくさん積めるのでスキーを積むならお勧めです。

 

結論

・軽自動車は意外と雪道に強い
・問題なく走れる
・滑っても制御しやすい
・わだちもあまり気にならない
・乾燥路も余裕でいける

・絶対4駆が良い
・スキーヤー・スノーボーダーなら荷物が詰める背の高い軽が良い

燃費も税金も安いのでトータルで考えると超オススメ
一人二人しか乗らないなら軽は最強です!!

 

関連記事
家族でスキーに行ける軽自動車スペーシアって何もの?
スキーを軽自動車に積む方法を考えてみた

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓