スタッドレスタイヤどこで買うか考えた結果、Amazonが最強だということがわかった

スタッドレスタイヤ

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

 

今日はスタッドレスタイヤについて書いてみます。

夏タイヤと比べてスタッドレスは高いですよね。価格自体が高いし、年数・距離乗れないので高く感じてしまいます。

では、どこで買うのがお得なのか?っていろいろ調べたので、調査結果を発表します。

(私の車のサイズ(155/65R14)で2017年11月現在の調査結果です)

スタッドレスタイヤどこで買うのがいいか?

結果はですね、ネットで買って、どっかで組み替えてもらうのが一番安いです。もっと言うとAmazonが最強でした。
意外に感じるかもしれませんが、Amazonはいいですね。

 

 

今回調査したのは、タイヤ自体の価格と、組換え・旧タイヤ廃棄などかかる費用をトータルで計算しました。

では具体的にいくらかかるのかを発表したいと思います。

読者のみなさんはそこが気になると思うので書いちゃいます!!!

 

どこでタイヤを買うのか?大きく二つに分けてみます。

量販店とネット通販の二つです。

ブリジストン社のブリザックVRXを例にして価格をみていきましょう!

 

①量販店

タイヤ価格:25000~31000円ぐらい

工賃::6000~9000円ぐらい

合計:36000円ぐらい

 

タイヤ4本の値段です。

3店舗見ましたが、合計金額がだいたい36000円ぐらいで並びました。

 

工賃には、組換え・バランス調整・廃棄が入っています。

タイヤが安いところは工賃が高く、逆にタイヤが高いところは工賃が安くなっていたので、トータルでは大した差が無かったです。

 

②ネット通販

タイヤ価格:16000~22000円 もっと高いところもあり

送料:0~4000円ぐらい

工賃:4000円~15000円ぐらい

合計:25000円ぐらい~

まずタイヤ自体の価格ですが、圧倒的にネットは安いです

でも送料がかかります。4本で4000円とかするところもあります。逆に0円のところもあります。

 

多分ここで一番気になるのは工賃です。ネットで買った場合って組換えどうするの?って思いますよね。。。どこで替えてもらえばいいんだろうか?工賃いくら?って悩む人多いと思います。

これ良心的なサイトだと組み替えてくれるところを教えてくれたりするんです。ここに行けばやってくれます!!って案内してくれるサイトもありました。でもたいていは売るだけ、、、。

 

 

実際に、タイヤを販売している店舗に3件ほど行って聞いてきました。

持ち込みの場合の工賃はいくらになるのか?」って。

結果、やっぱり持ち込みだと割高になるそうです。

4本だと店舗でタイヤを購入するより2000円~4000円ぐらい高くなります。持ち込みだと工賃は割高になります。

 

せっかく安く買ったのに、送料とか工賃入れると変わらなくなってしまうのです。

 

 

でも良いサイトを発見しました!!!

オススメはAmazon

みんな知っているAmazonです。

アマゾン良いですよ。意外とアマゾンが良かった。

 

私もタイヤをアマゾンで買うのかよって思いましたが、いろいろ調べた結果アマゾンが一番良かったんですよ!!

ちなみにこれを書いている2017年11月15日現在、BSのVRXは最安値が4800円(1本)です。アマゾンでは5203円

1本あたり1203円も違いますが、本領発揮するのは個々からです。

・送料無料

・工賃激安

この2点がアマゾンの圧倒的な売りです。

アマゾンの良いところは、タイヤ自体だけを売っているのではなく、そのあとのどうやって組み替えるのかを考えてくれているのです。

外部に取付・交換サービスの提携をしているのです。

ではアマゾンのシステムを見ていきましょう。

 

まずタイヤ購入が画面にいきます。そうするとそこに「タイヤ取付・交換」という文字があります。

タイヤ取付・交換

「今すぐチェック」というところをクリックすると、、、、

二通りの交換方法が出てきます。

 

一つ目はこちらです。

タイヤ取付・交換

まず最初にAmazon内でサービスチケットというのを購入します。(これは実質工賃を払うと同じような意味です。)

これで作業店舗が決まります。それから、タイヤを購入し決めた日時に店舗に行って組換えしてもらうというシステムです。

工賃はすべて前払いです。

タイヤは家に送ってもいいし、店舗に送っても大丈夫です。

 

続いて二つ目

タイヤ取付・交換
最初に、タイヤを購入します。それから提携している外部のサイトに行って作業の申し込みをします。

あとは決めた日時に店舗に行って組換えしてもらうだけです。

参考に工賃も乗っています。工賃は作業時に支払いです。こっちも方法でも店舗にタイヤ送ることもできます。

この料金はアマゾンで買った場合の特別料金のようです。おそらく普通に持ち込みするともっと高いです。

 

なお、店舗でのタイヤのお預かり期間ですけど、15日だったり、30日だったり、60日だったりします。
各外部サイトでご確認下さい。

店舗に迷惑かけないようにしましょうね!!


 

関連記事:スタッドレスタイヤをアマゾンで買ってみてわかったこと。購入から交換まで。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓

スタッドレスタイヤ