「あのスキーはどこへいった?」ニシザワスキーの一生を知ることが出来る本

NISIZAWA

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

 

今日は珍しく本の紹介をします。

「あのスキーはどこへいった?」

 

あなたはNISIZAWA(ニシザワ)という会社を知っていますか?

かつて日本で非常に人気だったスキーメーカーです。

 

 

スキーが正式に日本に伝わったのは、1911年ですがそれから日本には、たくさんのスキーメーカーが出来たそうです。

その後日本で初めてスキーを量産したのがNISIZAWAです。

1998年にはスキー事業からは撤退してしまいましたが、多くに人の記憶に残っているスキーメーカーでしょう!!

 

ちなみに私はこのニシザワのスキーは使ったことないです(もしかしたら子供用のを使ったことがあるのかも?)

 

 

そんな西沢スキーの元オーナーである、西澤保佑さんが書いた本があります。

あのスキーはどこへいった?」という本です。

 

元々西沢という会社は本屋さんから始まったんです。

スキー事業を始めたきっかけとか、最盛期の様子、世界へのチャレンジ、今後の展望など、、、、幅広い内容になっています。

 

第1章 「NISIZAWA」が数キーの世界ブランドになった!
第2章 体制を強化せよ?「NISIZAWA」スキー、世界へのチャレンジ
第3章 日本のスキーの青春とわたしの青春
第4章 時代を超えたリレーションー西澤家の人々
第5章 しのびよる影。スキー業界からの撤退の決断
第6章受け継いだ襷(たすき)を後世に伝えるためにー現在のわたしが思うことー

 

感想

正直この本は何を伝えたいのかよく分からなかったです。

話があっちこっちとぶし、スキー以外の話が多かったし、、、、。

 

ただし書いてある内容自体は、なかなかネットで探しても出てこない貴重な情報もあります。

西沢は長野市に工場があったとか、、火事にあったとか、開発の話とか、面白い話も多いです。

ツイッターでも中継したのでそっちものぞいてみるとどんな内容なのかわかります。


 

一番気になったのは、まとまりがないというか、展開が読めないというか、、、
もっとちゃんと編集してください!!!って思いました。

時系列で書いてあるのかと思ったら、行ったり来たりしてるところがあるので、頭に入りにくいです。

あとNISIZAWA年表みたいなのがあると良かったかな。。。

 

こういう人に読んでもらいたい

そもそも西沢というスキーメーカーを知らない、聞いたことある程度、って人には面白くない本だと思います。
お勧めしません。

1980以降に生まれた人には、あまり興味ない本かもしれません。(たぶん1980年あたりが分岐点かと)
1980年以前に生まれた人向けです。

西沢全盛期に使っていたよ、西沢で滑りまくっていたよって人には興味ある内容かもしれません。

 

要はただのスキーファンではなく、NISIZAWAファンは読んで面白いと思います。

スキーの話は半分もないかな~ってぐらいです。

特に最後の6章はビジネスの話が書かれていると思ったら、
後半は、健康・ゴルフ・ジャム・夫婦関係・化粧品・・・・

もう自分が書きたいことを書いているだけといった状態です。

 

西澤さんのことを知りたいって人はたまらない内容なのかもしれません。

西澤ファンには必読の本です!!!
関連記事:スキー好きなあなたにお勧め、東野圭吾さんの小説5作

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓

NISIZAWA