筋肉の質が簡単にわかるスポーツ遺伝子を調べてみたので、公表する

始めまして。スキー教師をしているスノダノブユキと言います。

自分の遺伝子って知りたくないですか?
簡単に自分の遺伝子を知る方法があるんです。

スポーツ遺伝子を調べれば、自分がどんなスポーツに適しているかが簡単にわかります。

  • 今やっているスポーツが自分に適しているのか?
  • これからやろうとしているスポーツが自分に適しているのか?
  • 自分に適したスポーツは何なのか?
  • 自分の筋肉に質の場合、どういうトレーニングが合っているのか?
こういうことを知りたい人は自分の遺伝子を調べてみると良いです。

 

1.遺伝子調査キットって知っていますか?

キットを買って自分の遺伝子を調べてもらったことある人いますか?

 

遺伝子調査キットとは自分の唾液から遺伝子情報を取り出し、
送付することで、後日データが送られてくるものです。

自分の遺伝が客観的にわかります。
私も今まで遺伝子キットの存在は聞いたことはありました。
なんとなーく、自分の遺伝子を知りたいとは思っていました。

ネットで検索してみたら、簡単に調べてもらえるということが分かったので、やってみました。

 

遺伝子調べて何がわかるの?って思いますか?

調べてみたんですが、いろんな分野があるようです。

肥満になりやすいかどうか?
どんな運動が得意か?
アルコールに強いかどうか?
などなど

いろいろわかるようです。

 

口の中を綿棒でこするだけで、自分の遺伝子を調べることが出来るんです。

今回はこのスポーツ遺伝子について詳しく説明します。



2.スポーツ遺伝子を調べてなにがわかる?

口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる【DNA EXERCISE】

↑このスポーツ遺伝子を調べるキットでは、、、、
3つの遺伝子を調べてもらうことができるんです。

ACTN遺伝子ACE遺伝子PPARGC1A遺伝子の3つです。
全部知らないですよね。専門家じゃないと知らないと思います。
もちろん私も知らなかったです。

まあ、よくわからないこのアルファベットはどうでもいいです。そのアルファベットの中見をざっと説明します。

 

①ACTN遺伝子

この遺伝子は、速筋の新陳代謝を司るタンパク質の遺伝子(αーアクチニン3)です。速筋繊維と遅筋繊維の割合に関係しています。

R/R型(Ⅰ型):速筋(白)の割合が高く、瞬発力が高いタイプ
R/X型(Ⅱ型):速筋(白)も遅筋(赤)の割合も中間的でバランスのとれた運動万能タイプ
X/X型(Ⅲ型):遅筋(赤)の割合が高く、持久力が高いタイプ

②ACE遺伝子

この遺伝子は、結果奈を収縮させる物質を作り出すACEタンパク質の遺伝子です。血液供給量を調整し運動時の疲労度に関係しています。

I/I型(Ⅰ型):血管拡張能が高く、運動による疲れを感じにくいタイプ
I/D型(Ⅱ型):血管拡張能は標準的で、運動により程よい疲れが得られるタイプ
D/D型(Ⅲ型):血管収縮能が高く、瞬間的供給に優れ、瞬発力を要する運動に適しているタイプ

③PPARGC1A遺伝子

この遺伝子は、筋肉内のミトコンドリアの生合成やその機能の調整において中心的な役割を果たしているPGC-1αタンパク質の遺伝子です。ミトコンドリアの生成や機能を調整し運動効率に関係しています。

G/G型(Ⅰ型):運動によりミトコンドリアの増殖量および、エネルギー生産量の保持が高いタイプ
G/S型(Ⅱ型):運動によりミトコンドリアの増殖量および、エネルギー生産量の保持は中間的なタイプ
S/S型(Ⅲ型):運動によりミトコンドリアの増殖量および、エネルギー生産量は若干低いタイプ

 

この3つの遺伝子を調べてもらうことが出来るのです。
興味湧いてきました?

多分この3つの遺伝子の説明されてわけわからなくなったと思います。

でも遺伝子を調べることで、自分の体の特長がわかり、運動メニューも教えてくれるのです。

 
 

↓案内・同意書・申込書・返信用封筒・キット



 

↓四角い箱のキットの中身がこれです。
左の棒状のものは中に綿棒が入っています。これでほほの内側をこする。
 
こんな封筒で届きます↓



 

中を開けてみると、、、、これです↓「遺伝子検査結果レポート」



 

この中に8枚のA4の紙が入っているのです↓特に重要なのが最初の3枚です。
  1. 各遺伝子の分析結果
  2. 分析結果と各遺伝子の説明①
  3. 分析結果と各遺伝子の説明②


 

 

では気になる私の遺伝子の分析結果です。発表します!

これです↓



あなたのエクササイズ系遺伝子タイプは 121 型です。

ACTN3遺伝子⇒R/R型(Ⅰ型)
  • αーアクニチン3が最も多く存在し、速筋の割合が高く、遅筋の割合が低いタイプです。
  • 瞬発力系種目に適しています。
 

ACE遺伝子⇒I/D型(Ⅱ型)
  • 血管拡張機能は標準的で、運動によりほどよい疲れが得られるタイプです。
 

PPARGC1A遺伝子⇒G/G型(Ⅰ型)
  • 運動によりミトコンドリアの増殖量およびエネルギー生産量の保持が高いタイプです。
  • 運動の継続により運動効率は高い。
 

 

要は速筋が多く瞬発力を要する運動に適していて、運動による疲労度は普通で、エネルギー生産量が高く保持されやすいそうです。

 

 

 

私の予想である、「速筋が多い」というのは当たっていた。

以前自転車をやっていた時に、回転数多くして平地でスピードだすのが得意でした。逆に回転数が落ちる登りは苦手でした。だからきっと速筋が多いだろうとは予想していました。見事的中。

あとは血管拡張機能だとか、ミトコンドリアだとかは勉強不足でよくわかりません。。。。

 

4.まとめ

今回私は初めて、自分の遺伝子を調べてもらいました。

遺伝子を調べるなんて難しいことなのかと思っていましたが、検査も自分で1分で完了して、すごく簡単でした。

こんなに気軽にできるならもっと早くやっておけば良かったって感じです。
そして自分の体のことを理解できるっていいですよね。

 

とにかく自分の体のことなので、知るなら早いうちに知っておいた方がいいです。
結果届くとなんとなく安心しますよ。

 

素早い動きが得いだから、苦手なゆっくりとした動きのトレーニングをしよう!
ゆっくりとした動きが得意だから、苦手な素早い動きのトレーニングをしよう!

と言ったように、トレーニングの参考にもなるし、

あなたが学生ならば、
自分が得意なスポーツで勝負しようって考えも出来ます。

 

自分の体のことなので、知っておいて損はないですよね!

今回私が、検査に使ったキットはDNA EXERCISEというものです。

株式会社ハーセリーズ・インターナショナルという会社が遺伝子の分析を行っています。この会社はスポーツ遺伝子以外にもこんな遺伝子分析を行っています。
もし自分の遺伝子を知りたいって人は検査してみて下さい。どれも痛くもかゆくもなく簡単に検査できます。試してみて下さい!!

 

自分のスポーツ遺伝子を知りたい人はこちら

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、オフ会のご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のオフ会のご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓