硫安まいたせいでスキー錆び錆びだよー

硫安(りゅうあん)とは、硫酸アンモニウムのことです。

これ知ってますか?

 

スキー場で使われることがあるんですよ!

いつどこで使われるかっていうと、春の暖かい時です。
ゲレンデにも使われますし、リフトの乗り場・降り場でも使われます。

大会では、大会バーンに使うこともあります。
ポールのコース上に撒くこともあります。

 

これは何か?っていうと、「硬化剤」です。

溶けた雪を凍らせて、硬くするのです。

わたしは化学者ではないので、凍らせてという表現がもしかしたら間違っているかもしれないです。

難しい化学のことは他の人に任せるとして、
ここでは、硫安撒くと雪が硬くなります。
っていうのとスキーが錆びます。
ってことをお伝えしますー!

 

・雪が硬くなる

ザグザグの雪に硫安をまくと、硬くなります。そしてスピードが出やすくなります。

整地を滑る側からすると、うれしいものです。

コブ滑りたいって人からすると、いらないです。

 

・スキーが錆びる

これは知っておいた方がいいです。

錆びます。これまた錆びるメカニズムは他の人にお任せします。
とにかく錆びやすくなるとだけ覚えておいてください。

だから硫安をまいているところで滑った後は、
できれば水で軽く流してエッジをきれいに拭いておくのが望ましいです。

簡単に錆びてしまいます。注意してください!

 

・肥料

これ完全にスキーの話ではないのですが、、、
硫安は農業用の肥料として利用されています。

私は野菜を育てているのですが、
これまた専門家レベルではないので、詳しいことは他の人にお任せします。
この記事の中で一番伝えたいことは、
春スキーは硫安がどこかに撒かれている可能性があるので、
滑った後は、スキーをきれいにしておきましょうー!
ってことです。

 

ちなみにスキー場によっては諸事情により塩(塩化ナトリウム)を撒いているところもあります。

 

関連記事
凍結防止剤に使われている塩化ナトリウムって食塩と同じ?
凍結防止剤について、その剤とはいったい何?

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、オフ会のご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のオフ会のご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓