「おてんま」、、、仲良くやろうよ!

「おてんま」って知っていますか?

村の共同作業のこと。道路や河川の掃除、共同林の草刈りや間伐作業など、地区によっていろいろある。
原則として一軒から一名が参加する。

http://www.okadanouen.com/kotoa.htmlより

 

みんな集まって協力して作業しましょうってことです。
北信地方で使われている言葉のようです。

北信地方とは長野県北部の地域のことです。

長野県の10分割区分
この地図の青・水色の地域が北信地域です。

有名なスキー場だと野沢温泉・木島平・志賀高原・北志賀高原・戸隠・飯綱とかがあります。

古くからある有名なスキー場が多いエリアです。

雪の量は場所によって豪雪地帯もあれば、少ない地域もあります。

 

ちなみに長野県の他の地域は、
黄系:東信
赤系:中信
緑系:南信
と言います。




それで話は戻って、「おてんま」なんですが、
北信地域のスキー界でも使われている言葉なんですよ!

スキーの大会では、たくさんの人でが必要になりますので、
みんな招集されるんです。

私も何度も行っています。

大会では、
・選手が旗門を通過したかチェックする人
・掘れたコースを整備する人
・ポールをセットする人、抜けそうなポールをしっかりとねじ込む人
・スタート・ゴール係
などなどたくさんの人によってスキーの大会は運営されています。

これがスキー界のおてんまです。

地域の人みんなが集まって、協力して大会を運営するのです。
この場合はほとんどがスクールの人が招集されています。

 

大会以外には、遊歩道の整備とか草取りとか掃除とかあります。

こういうのは多くの地域であると思いますが、北信地域では、
「おてんま」という言葉がなじんでいます。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、オフ会のご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のオフ会のご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓