2018-2019スキーブーツレポート。滑ってみて・履いてみて感じたこと

スキーブーツ

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

 

毎年恒例のブーツチェックです。

滑ってみて感じたこと、履いてみて感じたことをレポートします。

 

過去記事はこちら↓

2017-2018⇒2017-2018モデル、各メーカーのスキーブーツを履きまくって比べてみたよ。
2016ー2017⇒2017年モデル、各メーカーのスキーブーツを履き比べてみたよ。

 

ATOMIC REDSTER WORLDCUP 110

春のザクザクで試乗

レーサーにはいいと思う。

ポール入った時に、かかとを上手く使え、スキーのたわみを引き出しやすいと感じました。ターンの後半のブリップも強いです。
だから落とされにくく、自分思ったラインに入りやすいです。

ただし操作性は良くないので、基礎スキーには不向きかなって思いました。

 

フレックスは若干硬いかなと感じました。110でこれだけ硬かったら基礎スキーヤーはこれで十分に思います。


 

FISCHER RC4 PODIUM 110

春のザクザクで試乗

気温が高いと柔らかくなる気がする。去年寒い時に110履いたら硬く感じたが、暖かい日に110を履いたら柔らかかった。

温度により、シェル硬度の変化が激しいかもしれないです。

あったかい日は110だと柔らかいです。レーサーはもっと硬い方が良いです。基礎スキーヤーでも柔らかく感じるかもしれません。

テク以上の人は130がいいかな。

 

履いてみた感覚としては、良くはないです。

でも滑ってみると、意外と良いです。違和感はありまくりなのですが、前半の捉えと、後半のグリップが良いです。なかなか良さそうなブーツです。

 

でも私の足には、小指の付け根の骨が当たりやすくて、調整が必要だと感じました。

 

ステルステックはレース・テクニカル共に装着可能です。


 

つづく

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓

スキーブーツ