スタッドレスタイヤをアマゾンで買ってみてわかったこと。購入から交換まで。

ブリジストンVRX

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

今日は車でスキー場に行くスキーヤー・スノーボーダーに必須のスタッドレスタイヤについてです。

 

の記事は、今後あなたがスタッドレスタイヤをアマゾンで買う時の参考になればと思い書きました。

 

あなたはどこでスタッドレスタイヤを買っていますか?

タイヤのレビューじゃないので、どこのタイヤを買ったかどうかはどうでもいいんですけど、ブリジストンのVRXにしました。

 

2017年にニューモデルVRX2が発売されたので、VRXは旧モデルということになります。

 

色々調べた結果アマゾンが最安(工賃含めて)という結果でした。(2017年11月現在、タイヤサイズ:155/65R14)

価格については、詳しくはこの記事をご覧ください。
スタッドレスタイヤどこで買うか考えた結果、Amazonが最強だということがわかった

 

アマゾンでスタッドレスタイヤを買う時の流れ

まず流れを最初に説明しますね!

若干違うやり方もありますが、私がやった流れを書いてみますね。
  1. アマゾンのサイトで普通に購入
  2. 提携会社に交換の予約をする
  3. 提携会社から自動メールが届く
  4. 提携会社から電話がくる
  5. 届い板タイヤを持って行って交換してもらう
こんな流れです。

 

アマゾンで買って家に送って貰いました

取付店舗に送ることも可能なんですが、交換日がまだ先になりそうだったので、家に送って貰いました。

店舗に送る場合は、アマゾンのHPに○○日間までは保管可能と書いてあるので、確認してください。

 

注文の二日後に無事到着

ブリザック VRX

この状態で送られてきました。裸じゃん、タイヤってこんな扱いなのか。。。
でも傷なしで、全然問題ないです。送料無料だし、文句なしです。

そして肝心の製造日です。
スタッドレスタイヤ 製造週

見えますかね???

「MDF4017」と書いてあります。

MDF:謎
40:その年の40週目
17:2017年

っていうことで、製造は2017年の40週目

40週というと10月ですね。注文日の1か月半ぐらい前に製造したタイヤのようです。
上出来でしょう。

しかし4本買ったタイヤすべてで製造週が違っていました。
35・40・41・42週でした。まあこれぐらいなら誤差の範囲内です。

売れているモデルなので、たぶんそんなに古いのはないのでしょう。(これは予想です。)

ネットでスタッドレス買うといつ製造されたのかが気になりますよね。事前に確認できるなら確認してもらえばいいのですが、出来ない場合は、売れているモデルの方が安全なのかなあと、勝手に思っています。(予想です)

 

ひとまずアマゾンで買って正解でした。

 

提携会社にタイヤ交換の予約

この記事でも書いてありますが、アマゾンで買うと提携している会社で交換してもらうことができます。

 

タイヤ取付・交換

 

アマゾンのページから外部に飛んで予約をします。

予約するときには、アマゾン購入時の注文番号が必要になります。

 

タイヤの注文だけしといて交換の予約は後日でももちろん構いません。(私は同時にしないといけないと思い込んでいたので、購入と交換予約は同じ時に行いました。)

日にちが確定したら早めに予約しておきましょう。
あと、アマゾンはかなりの頻度で価格が変動するので、安い時に買っておきましょう。←これ重要

 

私は宇佐美に頼みました。

安そうなのと、家から近いというのが理由です。

 

ネットで予約すると、自動で確認のメールが届きます。

そして翌日確認の電話が来ました。

日時の確認と、工賃の説明です。

 

 

いくらかかるのか?金額については後で述べます。。。

あとは当日にタイヤを積んで交換に行くだけです。

 

アマゾン提携のガソリンスタンドで交換

タイヤを積んで予約時間に宇佐美GSに行きました。

車止めたら、店員がすぐ近くにいたので、声かけようとしたら軽く無視されたのでむかつきました。

そのあとの対応を見てもこういう店のようです。

 

ちょうどこのときは、空いていたので、受付してから5分後ぐらいには交換作業に入っていました。そして、受付してから40分ぐらいですかね。

順調に作業終了しました。

店員の対応は悪かったけど、すぐに終わりました。



この写真よーく見ると、わかりますが、おもりの位置が変わってるので、ちゃんとバランス調整もしてあります。

 

でも、、、いくら予約して行ってても、その時に混雑していたら待つんだろうなと思います。これは運ですね。

 

 

では、気になる工賃を発表しますね!

これです。本物のレシートです。

宇佐美タイヤ交換

タイヤ交換料:1296円×4=5184円
バルブ交換料:540円×4=2160円
タイヤ処理料:270円×4=1080円

アマゾンのサイトだと、交換料4320円~となってるので、ちょっと高かったですね。(でも電話で聞いた時と同じ価格ですから)

でもこれでも高くはないです。

 

注目して欲しいのは、タイヤ交換料です。このレシートには(アマゾン)と書いてありますよね。
アマゾン経由だから安いのです。

このレジにあった表を見ると、タイヤ交換料は4本で6000円となっていました。ちょっとだけアマゾン割があるようですね!!

 

まとめ・その他

「アマゾンでタイヤ購入からの提携先での交換」は良いシステムであり、費用も安く収まり大変お得です。

量販店で買って組み替えてもらうのと比べると、かなり安いです。(サイズによっては違うかも)

 

だから大変オススメできます。

 

是非皆さんもアマゾンの利用を考えてみると良いですよ!!

 


楽天(※リンクは楽天の販売ページ)で買ってもいいのですが、交換・バランス調整をどこでやってもらうかの問題が発生するので、私はアマゾンがオススメです。

 

最後にちょっとだけ番外編

私が実際にタイヤ交換してもらって某ガソリンスタンドの話です。

店員の接客態度は良くなかったですね。
  • 余計な営業が入る
  • 名前わかるのに車の名前で呼ぶ
  • 無視する
こんな感じだったので、もうあの店でガソリンを入れることはないでしょう。

最初に無視されたので、そこから良いイメージにさせるのは難しいですね。

「○○が汚れています。ついでに交換しませんか?」って言われても信用できないんです。

 

これじゃあ、ガソリンスタンドは価格でしか勝負出来ないですよ!

 

関連記事:スタッドレスタイヤどこで買うか考えた結果、Amazonが最強だということがわかった

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓

ブリジストンVRX