現状としてスポーツはギャンブルでしかない

残念ながらこうなんでしょう。

これは10種競技で日本チャンピョンになった武井壮さんも言っていることです。

(関連記事:武井壮の物語

ギャンブル
「スポーツを極めることはギャンブルだ」

これの意味は、
スポーツで食っていける選手はほとんどいない
いくらそのスポーツで上手くなっても、稼げない
だからギャンブルをしているのと同じようなこと

 

残念ながらこれが今の現状なんです。

上手くプロスポーツ選手として、お金をもらえても選手寿命は短いし、
引退したら、まともな企業に就職するのは難しい。

野球選手やサッカー選手なんてそうですよね。

この二つのスポーツは人気があり知名度が高いので、プロとして活動している選手は多いです。
しかし引退したら、どうでしょう?

良い会社に就職できたという話は聞かないんじゃないですか?
難しいでしょう。

 

そしてその他のマイナーなスポーツはどうかというと、、、

企業に所属してサポートしてもらっていれば、練習に打ち込むことができます。

でも引退したらフルタイムでその会社で働くことになります。
しかし今までその会社でまともに働いていないので、
お荷物社員になってしまう可能性も高いのです。

 

さらに悪い環境のスポーツだと、
オリンピックに出場するぐらいの選手でも、仕事をしつつその合間の時間を使って練習をしている。

遠征費などの活動費は自己負担が多い。
特にスキーはお金かかりますよね。

 

こうなると、まともに練習すらできないのです。

お金がないのが原因です。

 

だからスポーツはギャンブルなのです。

 

おそらくですけど、ほとんどのスポーツ選手はそのスポーツでトップに立ちたい
っという気持ちは強く持っていますが、
どうやって練習時間を作るか・どうやってお金を稼ぐかについては考えないで、
そのスポーツは始めたでしょう。

だって誰も教えてくれないのです。
スポーツやったって後で苦労することなんて誰も教えないのです。

スポーツやってもお金稼げないってことを誰も教えないのです。

これが問題だと思います。

 

「スポーツで食っていくのは難しい、引退後就職するのは難しい」
たったこれだけのことを周りの指導者・親は教えるべきだと思います。

 

スポーツをやったせいで起こる厳しい現実に苦労したスポーツ選手って絶対多いと思うんです。

夢をなくすようなこと言うなよって思うかもしれませんが、
今のスポーツ界の現状を子供のことから教えることって必要だとわたしは思っています。

 

「スポーツを極めることはギャンブルだ」

フツーにスポーツ選手として過ごしているとギャンブルなのです。

でも武井壮さんみたいにギャンブルと気づいてから、
じゃあどうすれば競技を続けられるかってことを考えることが大切ですよね。

ギャンブルじゃないようにする方法を考えないといけません。

引退する前からどうやって稼いでいくかを考えていないといけないのです。
やっぱりスポーツ選手は大変だと思います。

関連記事:武井壮の物語

 




 

ギャンブルじゃなくす方法は普段から考えていないと難しいです。
いろんなことに目を向けて視野を広げて生活することが大事です。
視野を広げるという意味でオススメの本があります。

この本には、日々の生活からビジネスチャンスを見つけるための方法が書いてあります!
読みやすい本ですが、書き手あるレベルは高いです。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、オフ会のご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のオフ会のご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓