スキーレッスン代を無料にすることに対して思うこと

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

 

メルマガ読者の皆様は知っていると思いますが、
実は2017-2018シーズン、私が企画したレッスンは無料で行っています。

 

なぜ無料なのか?今後どうするか?

この辺について私が思っていることを書いてみます。

 

なぜ無料でスキー教えているのか?

2017-2018シーズン、わたしは無料でスキーを教えています。

無料なんですよ、これが。。。。無料で教えているプロもいないと思いますが、私のレッスンは無料です。

 

無料ですが、手を抜いているわけではない、っていうかむしろ本気です。

本気で教えています。お客さんには満足してもらいたいですからね。

無料でも無駄な時間になってしまったら、信頼してくれないでしょうし。

 

ではなぜ、私は無料でレッスンを行うことにしたのでしょうか?

いくつか理由はあります。
  1. 普通の料金体系じゃつまらないから
  2. 多くの人とスキー場で会いたいから
  3. その他、いろいろ実験してみたいから
 

一言で言うと、「今後のスキー界への挑戦です。

誰もやったことないことへ挑戦したいんです。

だから、「普通の料金体系じゃつまらない」んです。

 

そして、この無名な私なので、すこしでも窓口を広くしたいという意味もあります。

 

あと、3その他の部分も大きく、ここでは言えない理由もあります。

ビジネス的な話にもなりますし、直接お会いしたときにでも聞いてください。

 

とにかく、無料でやってどうなるかな?っていうのを試してみたいんです。

 

 

 

でも、、、、ここまで読んできたあなたはこう思ったかもしれません。

「本当に無料でいいの?お金もらわなくていいの?」って思いませんでしたか?

 

無料レッスンの裏側

「本当に無料でいいの?お金もらわなくていいの?」

 

これに関しては、訳(裏)があります。

正直お金欲しいですよ。価値のないレッスンをするつもりは一切ないですし。
でも無理矢理お金をぶんどるのもしたくないです。

レッスンの効果が全然感じられなかったら、お金取るものどうかと思いますし。

 

だから私は、レッスン内容をnoteというサイトでレッスン内容を販売しているのです。(これもたぶんやっている人はいない)

noteっていうのは、ネット上で誰でも文章や動画や音声を作成・販売できるサイトです。
関連記事:「note」を知らない人は最初に必ずこの記事を読んでください。


 

noteで「スキー」と検索してもスキーのことを書いている記事は少ないです。

レッスン内容をnoteで公開している人は誰もいません。(2018年2月現在)

 

もし、レッスンに参加してくれて、復習として、またはさらに理解を高めたいって人にはnoteを買ってくれればいいかなって思います。
日本ではあまりないですが、「チップ」みたいなもんです。良かったらチップ下さいって感じに思ってください!

 

また、レッスンに参加できなくても、内容を知りたいって人ももちろんいらっしゃいますので、そういう人のためにも買ってくれたらいいかなと思ってます。
つまりレッスン参加者はnoteの作成に協力してくれているっていう感じです。

 

だから私は、無料でレッスンをする代わりにレッスン内容をnoteで販売しているのです。


レッスンの代わりに、noteを使うメリット・デメリット

メリット

・作ることで私の理解度が高まる

これは私個人のことじゃんって思うかもしれませんが、こうやって文書で整理しなおすことで、私の中で理解が深まるのです。そしてそれは次の良いレッスンへつながってくるのです。

だからだけを考えたら皆さんのメリットにはなりませんが、長い目で見ると皆さんのメリットになります。

・レッスン参加者の金銭的リスクが減る

これが一番大きなメリットでしょう!

要はレッスン代後払いみたいなものです。

満足してくれたら払えばいいし、満足しなくてnote買う価値はないと思えば買わなければいいだけです。

無駄かもしれないレッスンにお金を払うというリスクがなくなります。

 

デメリット

・私が面倒

メリットの一つ目とつながってきますが、私はレッスンで終わらずにnoteを作るのが大変です。すぐ出来るものでもないです。

それなりに時間をかけて作ります。だから正直面倒です。

・私がリスクを負う

時間をかけて、本気でレッスンをしても報酬が0になる可能性があります。

それは私のリスクですね。

お客さんには一切関係ないです。

・買わなきゃいけないの?

たぶんレッスンに出てくれた人はこう思うんじゃないでしょうか?「やはり買わないと失礼じゃん!」って思う人もいるでしょう。

まあこれに関しては気にしないでください。正確にはだれが買ったかはこちらにはわかりません。

noteのID名でほぼほぼわかる人もいますが、これ誰?参加者なの?っていうことが多いです。いちいちこれは誰なんだろうとチェックもしてないです。だから気にしなくてOKです。

私のレッスンに参加しれてくれている時点でnoteの作成に協力していることになるので、買うことを強制することはないです。

 

メリット・デメリットをまとめると、

初めて会う先生にお金を払ってレッスンを受けるというお客さんが背負うリスクを、代わりに私が背負っているということです。

 

まとめ・今後の展開

私はレッスン代を後払い制にして、満足してくれた人にnoteを購入してもらう仕組みを日本で初めて(?)取り入れました。

今のところ、この方法は悪くないと自分では思っています。(note作成が大変ですが)

来シーズン以降に関しては未定ですが、2018年は無料&noteで公開というシステムでいきます。

実験中なので、今後どうやり方を変えていくかは本当に未定です。

 

まだ始めたばかりで実験中なので、ぜひ参加者やnote購入者の意見が効きたいところです。
そのうちアンケート取るかもしれないですが、何か意見あればメール下さい。

 

もし私のレッスンに参加してみたいという人がいれば、メルマガ会員に登録してくれれば、メルマガでご案内しています。
誰でも来いっていうような感じにはしたくないので、メルマガ登録は必須にしています。

 

無料でレッスンを始めたきっかけはいろいろありますが、この本も参考にしました。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、無料レッスンのご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のレッスンのご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓