2018年1月27日のレッスン内容を公開。このバリエーショントレーニングの意味・目的とは?

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事では2018年1月27日に白馬さのさかで行われたレッスンの模様をお伝えしていきます。

今回のテーマはこれです。

「バリエーショントレーニングで基本姿勢・ポジションの修正」

 

今回の参加者は4名でした。

前回同様、レッスン代は無料で行いました。

なので、このnoteは復習用として活用してもらえればいいかなと思います。

そして、参加できなかった人のためにも、勉強してもらいたいと思い、今回は動画をたくさん撮りました。

練習内容と、その意味などできるだけ詳しく説明していきます。

 

 

「バリエーショントレーニング」っていうのは、ストックの持ち方を変えたり、ノーストックで手の位置を固定したりして、行う練習のことです。

いつもと違う状況を作ることで、強制的に正しい運動を身につけるのがねらいです。

 

今回やったすべてのトレーニングで共通しているのは、脚中心の運動を身につけようということです。そのため上半身の動きをなるべく出さないように注意して練習しました。

では、練習した内容をご紹介していきますね。

1.外脚荷重を身につけるための練習
 1-1.ストックを横にして水平に持つ
 1-2.ストックを逆さまに持ちリングを上にして滑る
 1-3.ストックを肩に担いで滑る
 1-4.両ストックをターン外側に引きずって滑る

2.正しい外向を身につけるための練習
 2-1.水平に持ったストックをスキーの前後差と平行にする

3.正しい姿勢・腰の位置を身につけるための練習
 3-1.両手を頭の上に置いて滑る
 3-2.腕を組んで滑る
 3-3.手を腰に当てて滑る
 3-4.手を膝に当てて滑る

つづきはnoteのサイトで見て下さい。

こちらです。

https://note.mu/skitop/n/n47436200f650

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓