間延びしたコブの攻略法は○○で力を入れればいいだけだよ。楽に滑れるライン取りとは?




どうもこんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事を読んだことない人は、必ずこの記事を読んでから下の文章に進んでください。
「note」を知らない人は最初に必ずこの記事を読んでください。




コブって苦手な人多いですよね。あなたはどうですか?

私も最初はコブが苦手でした。一コブ目でスピード出て怖くて脱落。。。こんなんばっかでした。

 

コブを上手く滑るコツはコブを利用できるかできないかです。

上手く利用できれば簡単なのです。

今回は間延びしたよくわからないコブの攻略法です。

この記事は次のような人にオススメです。

「間延びしたコブはどこを滑ればいいのかわからない。」

「どこで力を入れれば良いのかわからない。」

「どこでターンを始めればよいのかわからない」

「どうやってスピードコントロールしたらよいのかわからない」

間延びしたコブってコブの山があってあとは平でアイスバーンになっていることが多いです。

こういう時にどう滑ればいいのか?たとえばこんな状況、、、



細かい脚の動かし方どうこうよりも滑る場所、ラインどりが非常に重要です。

良いラインで滑れれば簡単に曲がれますし、少ない力で滑ることができます。楽に滑ることができます。

ヘタなラインで滑ると、曲がりづらいし、筋力を必要とします。要は疲れます。ゲレンデでスキーヤーを見ているとなんでそんなに疲れるところ滑るんだろうって思うことが良くあります。

それでは楽に滑れるラインをご紹介します。

続きはnoteをご覧ください。

 

スノダノブユキ

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓