あなたのスキー技術が向上しやすいスキー場の選び方を、超独特な目線であみだしてしまった。



どうもこんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事を読んだことない人は、必ずこの記事を読んでから下の文章に進んでください。
「note」を知らない人は最初に必ずこの記事を読んでください。



これは私独自の理論です。誰からも聞いたことの無い独自理論です。科学的には証明できない理論です(だと思っている)ので、知りたい人だけ読んでください。

「こんなスキー場で練習するとスキーが上手くなれるかもしれないよ。」

っていう話です。

日本にはスキー場がたくさんあります。スキー人口からすると多すぎるくらいあるようです。もっと減らすべきだとう専門家もいるようです。

そんなことはどうでもいいのですが、

あなたはどんなスキー場で練習したら上手くなれると思いますか?
スキーの上達という視点でスキー場選びを考えたときに、あなたはどんな基準でスキー場を選んでいますか?

各スキー場でどんな違いがあるでしょうか?

・ゲレンデの長さ・幅・斜度
・雪質
・混雑度
・斜面の向き
・斜度変化があるかどうか
・効率よく練習できるリフトがあるか?
・どういう天気が多いか?
・気温
・上手いスキーヤーがいるかどうか?

他にもあなたなりの基準があるかもしれません。

ここからは私が提案する独自すぎる意見を聞いてください。

スキー教師のスノダノブユキが提案するスキーが上手くなれるスキー場の選び方とは?

注意:実体験をもとにこの記事を書いてますが、科学的根拠はありません。

 

続きはこちら

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓