トーバートのグローブは暖かく、柔らかく使いやすい

みなさんグローブは何を使っていますか?
グローブにこっていますか?

 

(正直高いグローブを使えば上手く滑れるとかいうことはないです。)

良いグローブを見つけたので紹介します。
グローブレビューです。

 

 

私は今までロイシュのグローブを使うことが多かったです。

しかし今は、トーバートのグローブをメインに使っています。
初めて使ってみました。
これが意外にも(←失礼。。。)良かったです。

ロイシュのグローブよりも柔らかく、暖かくていいです。

 

「トーバート」というのはあまり聞かないブランドかもしれません。
評判もあまり聞かない!?。。。

HPの作りは簡単で、あまりやる気が伝わってこないのが残念ですが、製品は良いです。
使ってみてわかりました。良いですよ!トーバート!

 

私が使っているのはこれです。


クロスライドというモデルで、革が柔らかいです。そして良いグリップ感!!

革のグローブって濡れて放置するとゴワゴワになってしまいますが、手入れしていれば長持ちするしいいです。
手入れって言ったって大した手間じゃないし。
この革は柔らかいですね。ロイシュと比べると薄いかもしれませんが、あったかいのでOK!

ゴワゴワにならないし革の質はロイシュよりもいいかなって、使っていて感じます。

 

それと革が良いもう一つの理由は、グリップが良い。。。

グリップがいいと、ストックを握ったときに滑らないんです。しっかりストックを握れます。
っていうのが本来の良さなんでしょうけど、それよりもスキー板を持つのが楽なんです。

持ち運び時や、ゴンドラの乗り降りも楽です。
これは全然違います。超楽です。摩擦が大きいため重たいスキーでも楽々持つことができます。

特に重いスキーを使っている人は、持ち運び楽なんので、いいですよ。

 

 

良いグローブを使うと上手く滑れるようになるかというと、実はあまり変わらないのです。
変わるのは気分です。(気分が変わるということは間接的には滑りにも影響してくるかも!?!?)

っというか安いグローブを使っても滑りはほとんど変わらないです。これが現実です。
しかし快適に使えるという意味では、長い時間滑っているときには高いグローブの方が良いです。

 

 

 

気になる人はこちらからお探しください。

 

わたしが今まで使ってきたグローブの中で一番いいと思っています。
ロイシュ派でしたが、こいつのおかげでトーバート派になりました。

トーバートお勧めのグローブです!

 

関連記事:あまり知られていない?革製スキーグローブの良さって実はこの3つなんです。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓