あまり知られていない?革製スキーグローブの良さって実はこの3つなんです。

高いスキーグローブは良い滑りにさせてくれる?

グローブなんて滑りに影響しないので、なんでもいいですよ!

やっすいグローブだって、たっかいグローブだって、滑りにはほとんど影響しないでしょう。
検定合格したいからって、高い革のグローブを買う必要なんてないです。

買っても合格できない人はできない、できる人はできる。

 

グローブなんてこんなもんです。なんでもいいんです。

 

じゃあ、なんでみんな高いグローブ買いたがるの?

それは快適性を求めたり、ストックの握りやすさを求めたり、見た目の良さを求めたりでしょう。

 

⇒良いグローブを探すと、多くのスキーヤーは革に目がいくと思います。
なんかいいですよね、革のグローブ、、、、憧れませんか?

 

 

私も実は革製のグローブを使うことが多いのです。

革のグローブをしても上手く滑れるわけではないのに、革を使います。

それはなぜか?

革製グローブの良さとは?

3つあります。

1.長持ちする

一番の良さはこれなんです。
長持ちする。耐久性がある。

これにつきます。

革のグローブって安くて¥10,000ぐらいします。
探してみて下さい。結構高いですから。
↓(意外と探すと安売りしているのがある。10000円以下のもあるな。。。)


でも高いお金を払って買う価値はあるんです。

だってながーく使えるから。

 

例えば10000円のグローブを5000円のものよりも3倍長く使えれば結果的には、安い買い物ですよね。

実際ナイロンのグローブよりも3倍くらい長く使えます。ホント耐久性はあります。
だって素材自体が丈夫ですから。

それに縫い目がほつれにくいんです。
これは圧倒的に違います。

ナイロン製のは簡単にほつれるんです。
こんな感じ



↑わかりにくいですかね!?!?

ほつれやすいのは、人差し指と親指です。
スキーを持ち運びするときにエッジが当たるんです。

ここがビリビリ破れてきちゃうんですよ。

(関連記事:スキーグローブって自分で修復するもの?

でも革のグローブはこんな簡単にはほつれません。丈夫です。

長持ちするので、高い金額でも結果的にはお得

 

2.ストックを握りやすい

革は握りやすいです。これも結構違うんです。

ナイロン製とは違い、手にフィットするし、多くの革グローブは縫い目が外側に着ています。
洋服は縫い目が内側で着ているときは見えないですよね。でも革グローブはたいてい外側に縫い目があるのです。
普通のものと逆なんで、最初いたときは違和感があるかもしれません。

縫い目が外にあることで、手にフィットしやすいのです。
ストックのグリップも握りやすいです。

これもナイロン製グローブよりも良いところですね!!

 

3.グリップがあるので、スキーの持ち運びが楽

これはあまり知られていないかもしれません。

でもゲレンデに行けばわかる何気に重要なポイントです。

 

ものによって違いますけどね、ナイロン製グローブは摩擦が弱くツルツルなんです。
スキー持つときにかなり力を入れないと滑ってしまうんです。

移動の時とかゴンドラ乗り降りが大変です。

 

でも革グローブは摩擦しまくりで、スキー持つのが楽です。全然違うんですよ。ツルツルグローブと革のグローブとでは!!!

地味な部分ですが、これ結構おっきいポイントです。

 

軽いスキー選ぶのと同じ効果があります。

ホントです。

 

私も荷物をもって滑らないといけない時なんかは、つるつるのグローブだと腕が疲れる心配があるので、革のグローブにすることがあります。

 

まとめ

革製のグローブは高いです。

10000円なら安い方でしょう。高いと20000円を超えるものもあります。

しかし耐久性があるため、コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

 

スキー・スノーボードの持ち運びやストックの握りやすさは革が圧勝です。
正直、滑りにはほとんど影響しないですが、革のグローブは良いですよ!

 

特に滑走日数が多いという人は革のグローブを選ぶと良いです。

私のおすすめはトーバートというメーカーです。ヘストラより、ロイシュよりもいいです。

レビュー記事も書いているのでみて下さい。
関連記事:トーバートのグローブは暖かく、柔らかく使いやすい


 

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓