スキーの性能を発揮させる方法を知ろう!

スキーってレベル別・用途別にいろんな種類のスキー板があります。

この画像を見てください↓


オールラウンド・フリーライド・ショート・ジュニア・レディース・レーシング・・・・

いろいろなタイプがありますね

 

スキーの性能が発揮できるのは、タイプによって異なるんですよ。

 

オールラウンド」ってなってるのは、どこでも使いやすいようにできています。
どこでもOKです。

良く言うと、どこでも使いやすい。
悪く言うと、得意分野がない。

 

パウダー」だったら、もちろんパウダーが得意なんです。

だからパウダーで本来の性能が発揮されるようにできています。
キレイに圧雪されたバーンやアイスバーンには不向きです。

 

レーシング」はポールを滑るために作られたスキーです。
柔らかい雪では性能が発揮されません。

硬いバーンで本当の性能が出ます。
硬い雪ならば、スーーーって張り付いてスキーが加速します。
この加速感は柔らかい雪では味わくことができません。

 

 

こんな感じで、スキーは自分の得意分野っていうのがあります。

だからその得意分野にあった使い方をするのがベストです。
スキーを買う時は用途を間違えないように!

 

 

そして注意して欲しいことがあります。

これです。

 

 

試乗会ってあるじゃないですか!?!?

試乗会で試乗しても性能が発揮できるかわからないんです。

 

レーシングのスキーを試乗したけど、柔らかい雪でしかも急斜面は滑れなかった
ってなったら、そのスキーの性能は全然発揮されていません。

そんなときに試乗したら、そのスキーが自分にあっているのかどうか???
わからないんです。

だから試乗したときの、コンディションには気を付けてください。

 

気を付けるって言っても、、、、、、、、

難しいですが、

 

例えばレーシングのスキーを湿雪の中試乗して、そのスキーが良い感触ではなかった
としてもそのスキーの評価を下げるのは良くないんです。

 

 

こんな感じで、スキーの性能が発揮できるのは、そのスキーのタイプによって違いますよ。
ってことは忘れずに!!!

あと試乗会の時のバーンコンディションを考慮して、そのスキーを評価してください。
ってことも忘れずに!!!

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓