膝痛で困っている人へ。やっぱりCW-Xは効く。

こんにちは。スキー教師のスノダノブユキです。

スキーやってると膝痛くなることないですか?
スキーヤーのケガで非常に多いのがです。

スキーに限らず、多くのスポーツってを酷使するものが多いです。
スキーの場合は前十字靭帯の負傷が一番多いと思います。
私の知り合いもここをケガした人がいます。

 

全国スキー安全対策協議会というところが発表しているデータによると、スキーによるケガで一番多いのが膝で全体の31%を占めています。

 

ほんとケガはいいことないです。
痛い、リハビリ大変、スキーできなくなる、など、、、、
私はケガしたことないので、ケガした人の気持はわかりません。
でも大変だと思います。

 

ケガしないためには、基本的には筋肉をつけるのが一番!
筋肉が弱いとケガの確立は高まります。
とにかく筋トレは大事です!

 

 

ちなみに私の場合は膝が痛くなることあるんですけど、
なぜかスキーしているときはあまり痛みは出ないです。

ランニングすると痛むことがありますね。
しかしスクワットすると、痛みが出にくくなるような気がしています。

 

そしてこれは私が特殊なんだと思いますが、、、(特殊って!?)
スキーしないと膝が痛み、スキーをすると痛みがなくなるんです。
ほんと意味不明ですが、今年この現象が発生したのです。

体調不良で数日間休んでいたんですよ。

そしたらその休んでいる期間中はなぜか膝が痛みました。
脚動かさなくなって筋肉が落ちたからなのでしょうか?
この時は安静にしているのに、痛むなんて大丈夫か?
体が復活してスキー開始した痛みが増すのではないかと、心配でした。
(風引くと関節が痛むやつとは違う感じでした)

 

そして休みが終わり、何日かスキーをし出すとだんだんと痛みは消えていきました。
どういうことなのでしょうか?

スキーしないと膝が痛くなるって、、、、、
ひたすら滑ってろってことなんでしょうね。

よくわからないですが、ケガには気を付けましょう!

 

 

CW-X
で、もし心配な方は、有名なタイツでCW-Xというのがありますよね。

これは使うことありますが、いいです。効きます。安心できます。

膝への負担が軽くなるのを感じることができます。
そして、筋肉の動きをサポートすることで、疲れにくくもなります。
血流が良くなって疲れにくというのではなく、筋肉の動き事態を制御することで、
無駄な力を使わずに済むような感じがします。

CW-Xはホントに高いお金出す甲斐がありますね!
上部なので、何年も使うことができます。値段以上の価値があると私は思っています。

 
スキンズ
他に使ったことのあるタイツだと、スキンズですね。
skinsはCW-Xと趣旨が違います。

CW-Xはサポーター的な要素が強いですが、
スキンズはリカバリーの要素が強いです。

私はスキンズの良さはあまり感じられないのです。
少なくとも膝が痛いからという理由で使うものではないです。

疲労回復を考えるとスキンズがいいのでしょうけど、
サポートの役割が強いCW-Xはそもそも筋肉疲労しにくいように感じます。

 

膝が心配な人はCW-Xがオススメです。
 

私はスタビライクスというモデルを使っていますが、膝だけならエキスパートでもいいと思います。

基本的には割引していない商品ですので、
少しでも割引していたら買いです!

とにかく膝のケガには気を付けましょう!!

 

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、オフ会のご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のオフ会のご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓