リフト券を無料にする方法!雪マジ19とは?

「雪マジ!19」って知ってますか?

これならリフト券が無料になります。

ホントに無料になるのです。

 

詳しくは公式ページを見てほしいんですけど、
19歳になる人はリフト券をもらえます。
タダです。

 

通常は4000円ぐらいするリフト券が0円になるのですから、
これは大きいです。
うらやましいです。。。。

 

雪マジ!19はリクルートが企画したもので、2010年ごろから始まったサービスです。

本当にこういうのは、今後のスキー業界にプラスになるような企画だと思います。

さすがリクルートさんです。

 

 

利用方法は、
1.アプリをダウンロードして
2.会員登録して
3.身分証明書を持ってスキー場へ!

これだけです。

除外日もあるので、対象になっているかどうかよく調べてからスキー場へ行きましょう!

約190のゲレンデが対象になっています。

詳しくは公式ページへどうぞ。

https://majibu.jp/yukimaji19/pc/

また、雪マジ!19格安バスツアーなるものもあるようです。

%e9%9b%aa%e3%83%9e%e3%82%b8
19歳の人はぜひぜひご利用ください。

 

間違いなくお得ですから。

無料なのは、今年一年しかありません。
当然、来年以降は有料です。

大学生・短大生・専門学校生・その他社会人の19歳の人は
今年だけでもスキー場へ行ってみましょう!

スキーは楽しいです!
関連記事:スキーの魅力とは?パッと思いついたのだけで、9つもありました。

 

 

無料から始めさせて有料にするというようなサービスは、
今後もっともっと増えていくと思います。

ポケモンGOもそうです。
携帯ゲームには多いですね。

これを同じ仕組みをスキー場でやってしまうのがこの雪マジ!19という企画です。

 

雪マジ!19の何が良いかって、
スキー場としては、お客さんがきてリフト券払ってくれなくても
スキー場はほとんど損しないのです。

お客さんが何人来ても、リフトは動かします。
「経費は変わらず、売り上げは増えず」って感じですね。

だからスキー場は損はしない。

 

さらにレストランで食事とってくれたら、プラスですよね。
(その食事が原価割れしてない限り)

だからリフト券を無料から有料にするのってすごい良い
戦略でもあると思います。

 

本当にスキー界にとって、プラスでしかない企画だと思います。

これはリクルートが企画したものですが、スキー場独自でやっても面白いと思います。
注目されそう!

 

 

無料のルール、無料の秘密を知りたい人は、この本を読んでみて下さい。
勉強になりますよ!

 

スタートを無料にすると、お客さんは集まりやすいのです。

わたしが行ったことある、こんにゃくパークなんてその良い例ですよね!

関連記事:こんにゃくパークの混雑から学ぶビジネスの本質

 

実はわたしもマネして、ブログは誰にでも無料で見てもらって、
気に入ってくれた人は、noteで有料記事を読んでもらおう、
ということをやっています。

これも無料→有料です。

同じです。これ↓

note

 

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓