長野新幹線に乗ってスキー場へ行こう!長野駅からバスの旅

長野新幹線でスキー場へ行こう!
っていうことで、今回はスキー場までのアクセスのお話をします!

 


新幹線って言っているので、車ではなく、公共交通機関でスキー場へのアクセスをご紹介します。

一つ訂正があります。
2015年3月に長野新幹線が金沢まで伸びたことで、長野新幹線という呼び方はしなくなりました。現在は正式に北陸新幹線になりました!

なので「北陸新幹線に乗ってスキー場へ行こう!」が正しいです。

 

2015年に金沢まで伸びたことで、野沢とか戸狩とか一部のスキー場では、
長野駅ではなく、飯山駅の方が近くなり、最短のアクセスが変わった所もあります。

 

今回は長野駅からスキー場までのアクセスを紹介します。

長野駅からバスでアクセスしやすいスキー場

・志賀高原
・飯綱高原
・白馬

 

バスが出ているう3つのエリアをご紹介します。

1.志賀高原

長野駅の東口(善光寺口じゃない方です)から出ています。

長電バスが運行しています。

夏は少ないのですが、冬は本数が倍ぐらいになります。

外国人が多いですね。さすがに外国人は車で移動する人は少ないと思うので、
バス・新幹線で移動するのでしょう。

志賀高原行は、横手山・熊の湯方面と一の瀬・奥志賀方面と二つあります。
行先を間違えないようにしましょう。

 

ここで一つだけ裏技があります。

志賀高原内では各スキー間を移動するのに、シャトルバスが出ています。
リフト運行時間ならば、このバスに無料で乗ることができます。(2016年現在)

例えば行先が横手山や奥志賀でしたら、
長野駅から蓮池(志賀高原の入り口あたり)まで急行バスで行き、
蓮池でシャトルバスに乗り換えると300円ぐらいは節約することができます。

でも当然乗り換えなので時間がかかります。

 

節約したい人はこういう裏技もあります。
でも時間かかって面倒なので、お勧めはしないです。。。。

http://www.nagadenbus.co.jp/express.html

関連記事:志賀高原のGoogleストリートビューが面白すぎる

2.飯綱高原

飯綱高原と言えば、長野オリンピックでモーグルをやったスキー場です。

長野駅からバスで40分ほどで到着できます。
長野駅から一番近いスキー場です。

iiduna
往復バスと食事券のセットプランもあります。

気軽にスキー場へ行きたいならば、飯綱高原です!

バスの時刻はこちらを参照
http://www.alpico.co.jp/access/nagano/togakushi/

関連記事:
飯綱山周辺について、実はスキー場が3つありました。
飯縄山(1917m)登山、南登山道で登り、戸隠スキー場を滑る

3.白馬

長野駅から1時間ぐらいで行けます。
以外と近いです。

白馬と言っても広いです。

いくつものスキー場があります。
乗り換えればほとんどのスキー場へ行けます。

長野駅からアルピコのバスに乗って、八方バスターミナルで乗り換えると、どこでも行けます。
https://www.alpico.co.jp/access/express/nagano
_hakuba/#stationhttps://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_hakuba/#station


%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%bc
知っているかもしれませんが、白馬も外人多しです。

 

ちなみに、このあたりは白馬村です。でも、白馬乗鞍とか白馬コルチナって白馬村じゃないくて小谷村なんです。
白馬っていうと白馬村と小谷村の一部と大町市の一部を指しているように感じる・・・・・。
hakubaブランドのパワーだ!!

関連記事:ニュース:日本最大のスキー場 HAKUBA VALLEY(ハクババレー)誕生

 

ホテルやバスのご予約はこちらからどうぞ!

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓