道具を大事に使うことは最低限のことだと思う(スキー編)

以前ブーツを大事にしようということで、
ブーツ編を書きました。

歩き方を見るだけで、ブーツを大事にしているかどうかはわかるのです。
道具を大事に使うことは最低限のことだと思う(ブーツ編)

ブーツはスキーの道具の中で一番重要なものです。絶対に大事に扱ってください。

 

では今回はスキー編です。スキーは一番高い買い物なので、これももちろん大事に扱いましょう!!

スキーの場合は滑走面が傷つかないように、エッジが削れないように気を付ける必要があるのです。

 

特にエッジが削れると滑りにもろに影響が出てしまいますから、気を付けたいところです。

気を付けるといっても何を気を付けるの?どう気を付けるの?って思うかもしれません。
答えは簡単です。
ある道具を付けるだけで、傷つきにくくなります。

ちなみにブーツの時もキャットトラックというものを装着するだけで、ソールが保護されます。しかも歩きやすくなるのです。

 

では、スキーの場合は何を装着すれば、エッジが保護されるのでしょうか?

 

これです。

スキーバンドというものを付けるだけです。

これを付けるだけでも、エッジの傷はかなり防げます。

 

スキーを持ち運ぶときは、必ずこのバンドを付けましょう!
出来ればトップとテールの2か所、一番幅の広いところに着けてあげましょう。

1つしかなければトップにつけましょう。

 

理想は,、持ち運ぶときスキーを束ねるときは必ずつけてください。
だからゴンドラに乗るときもつけるのがベストなんです。

だって、ゴンドラってけっこう揺れますから、それでエッジは消耗されていきます。
スキーを大事にしている人、エッジを大事にしている人は、スキーバンドを付けています。

 

よーく観察しているとわかりますが、上手いスキーヤーはたまにつけてます。
上手いスキーヤーでもつけてない人も多いですけどね。

 

レーサーはつけている人が多いです。
彼らはエッジにはシビアですからね。

 

 

ファットスキー用のバンドっていうのもあります。

ファットスキーを使っている人は、幅広のじゃないと上手くつかないかもしれません。
このバンドだと幅15センチまで対応できるみたいです。

店ではなかなか売っていないかもしれないので、ある時に購入しましょう!

 

 

どうせなら、自分の使っているメーカーのバンドを使いたいと思いますが、
全メーカー販売していないのですかね!?

ここを見ると、アトミック・オガサカ・フォルクルしかないですね。
他社はどうしたのでしょう?
製造はしているはずですが、一般には販売していないのでしょうか?
あれば買うのにはぁ~

 

それでは、道具を大事にして、スキーを楽しみましょう!!

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓