スキー板のフレックスとトーション No.1バランスが大事

フレックス トーション

スキー板の話です。

以外とスキー板に関しての記事がほとんどないので、たまにはスキー板の説明でもします。

 

スキーを選ぶときに出てくるであろう言葉は、、、
「フレックス」と「トーション」です。

この言葉の意味わかりますか?

1.フレックス、トーションとは?

フレックス:たわみに対する強さ
トーション:ねじれに対する強さ

です。

 

2.フレックス

フレックスはたわみに対する強さのことです。

「たわみ」っていうのは、力がかかったときにスキーが曲がるってことです。
スキーってもちろん硬いものですが、
滑走中に実はたわんでいます。変形しているのです。

上手いスキーヤーほどたわませる技術が高いのです。

スキーってたわんだ方が曲がりやすいのです。
たわめば曲がります。
スキーが思ったように曲がってくれない人は、上手く乗れていなくてその結果スキーがたわまないのです。だから曲がらない。

なので、、
初級者用のスキーはフレックスが弱い(=柔らかい)
上級者用のスキーはフレックスが強い(=硬い)

となっています。

 

 

スキーブーツにも「フレックス」という言葉は出てきます。
スキーと同じように硬さと思っていて間違いないです。

ブーツの場合は100とか130といった数値で表されていますよね!

関連記事:自分にあったスキーブーツの選び方を公開No.2(フレックス編)

スキーの場合は数値はありません。
長さによって変わってきますし、次に説明するトーションとのバランスが大事なので、
スキーのフレックスを数値で示す必要はないのです。

3.トーション

トーションとはねじれに対する強さのことです。

これはフレックスよりもわかりづらいと思います。
フレックスよりもイメージしにくいですが、滑走中スキーはねじれているのです。

なかなか実感するのは難しいと思います。

 

当然ハイスピードで滑っているときは、ねじれやすいです。

トーションが弱い(=ねじれやすい)スキーだとスピードを出して滑っていると、
自分が思ったよりもスキーがずれて逃げやすいです。

 

ファットスキー履くとわかりやすいです。
広いスキーはねじれやすいです。
逆に幅の狭いスキーはねじれにくいです。

4.フレックスとトーションのバランス

このバランスが大事ですね!!!

フレックス・トーション両方ともガッチガチに硬いともうすべれません。
曲がりません。
でもスピード出やすいです。

だから扱いにくいスキーになってしまいます。
コントロール不能になってしまいます!

 

両方とも弱いと、怖くて滑れません。
高速での安定感に欠け過ぎてしまいます。

怖いスキーになってしまいます。

 

では(上級者にとって)良いスキーとは、なんなのでしょうか?
それは、、、適度なフレックスと堅いトーションのスキーです。
たわみやすいけど、ねじれにくいスキーってことです。

 

スキーっていうのは、この二つのバランスが大事なのです。

 

でもこのフレックスは強くなく、トーションは強いって難しくないですか?

だって相反するものを求めているわけですから。

 

メーカーはこの相反する機能を求めて日々研究しているのだと思います。

2016年現在、GS(大回転)のスキーは男子はR35mが公式大会では規定されています。
35mってすごくまっすぐなスキーなんです。昔のスキーかよって感じです。

このスキーだとかなり大きくたわませないとポールの中を速く滑ることはできないのです。
ってことは、メーカーはフレックスが強すぎないスキーを作らないといけません。
でもトーションは強くないといけないのです。

トーションが弱いと、力が逃げてしまいますから。
ずれやすくなってしまいます。

 

でもスキーは年々良いもの、扱いやすいものに変わってきています。
同じR35mでも年滑りやすくなってきています。

メーカーが上手くスキーを作りすぎて、R35mでも選手がカービングで滑ってくるから
2018年からレギュレーションが変更になるという話も聞いたことがあります。

(関連記事:GS(ジャイアントスラローム)レギュレーション変更!?

 

GSのスキーってこのトーションとフレックスのバランスを取るのが難しいと思うんですよ!
だから開発には苦労していると思います。

もう少し書きたいことはありますが、長くなってしまうので、近いうちに更新します。
それでは、、、また!

 

関連記事:フレックスとトーションのバランスの良いスキーはこちらから!
続きはこちら⇒スキー板のフレックスとトーション No.2GSとSLの違いからスキーの選び方を考える

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、オフ会のご案内などもメルマガ会員さんだけにしています。

本当に今は私のオフ会のご案内はメルマガ会員さんにしか行っておりません。SNSにも上げないでこっそりやっています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押すと、承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中

プロが教えるスキー講座! ワンコインから購入可
・ゲレンデに行けなくても学べる
・知りたい部分だけ購入できる
・いつでも質問できる
まずは詳細をチェック!
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓

フレックス トーション