スノダノブユキが考えるブラック企業

ブラック企業の定義は一応あるようですが、自分で決めればいいじゃん、
っていう話を以前しました。

関連記事:ブラック企業の定義なんてない、自分がどうとらえるかどうか。

 

 

私の中でのブラック企業の定義とは「無駄な仕事に縛られている企業」です。
これが私が決めたブラック企業です。

あるんですよね、こういう会社。実際に経験したからわかるんですけど、、、。もう最低でした。

大企業とか保守的な会社はだいたいこうだと思います。
この仕事やる必要ない、意味ないけど今までやってきたからやろう。みたいな、、、。

もうバカかと思います。これを突き詰めて考えていくと生きてる意味あるのか?って思うようになるんです。そうなりました。。。

出た結論としては、「生きてる意味なくなるので辞めよう」ってことで辞めました。
その結果、以前よりお金に苦労するようになりましたが、今の方が生きてる意味がありすぎるので今の方が幸せです。

 

 

わたしが定義した、「無駄な仕事に縛られている企業」ですが、わたしはブラックだと認定していますが、あなたにとってはホワイトかもしれません。

ブラック企業かどうかはあなたが決めるものです。

関連記事:ブラック企業の定義なんてない、自分がどうとらえるかどうか。

 

 

一番いいのって、たくさんの仕事を経験してみて、自分がこれだって思うものに出会えることだと思います。

他人にブラックと言われようが、自分が生き生きと働ける環境が一番です。そんな働き方を見つけるのって、いろいろ経験しないとわからないと思うんですよね。考えても実際にやってみないとわからない。

いろいろ経験してみて、自分にとってのホワイト企業、ホワイトな働き方が見つかるのでしょう!

 

イラストレーターになる夢を叶えるため、家出同然で東京へ出てきた夏実。けれど、イラストの仕事だけでは食べていけなかった。
夢破れ、親に内緒で地元へ戻ってくる。ともかく、生きるためには働かねばならない。
夏実は面接18社目にしてようやく、タウン誌を発行する会社の事務員として採用される。だが、そこは個性的すぎる面々が集う、超絶ブラック企業で!?

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓