ずらすが勝ち、初心者は切るのが上手ですが、ずらしましょう。

”ずらす”のです。

ずらしましょう。

まずは”ずらす”練習です。

これは(↑)スキーの初心者に向けた発言です。

スキーを初めてする人ってずらせないんですよ。

初めてスキーをしたのが遠い昔って人は、「えっ?」って思うかもしれませんが、
初心者はずらすのが下手なんです。切る(彫る)のが上手です。
意外かもしれませんが、初心者ってガンガン切ってきます。

 

切る(彫る)ことに関しては、初級者や中級者よりも初心者の方が上手なんです。

(「初心者」っていう言葉はスキーをしたことがない人、初めてスキーをする人のことです。)

初心者にスキー・スノーボードを教えたことがある人ならわかると思いますが、初心者はガンガン切ってきます。そして暴走してこけます。

 

不思議ですよね、切ることしかできない人が、ずらしを覚えたら今度は切ることを忘れる。
そして上級者になったら切ることを思い出す。

 

本当にスキーって不思議です。
そして奥が深いスポーツです。

 

そもそも切るずらすってわかりますか?

45do
写真で見ればわかりますかね?

「切る」とスキーと同じ方向に進んでいく
「ずらす」と矢印の方向、つまりスキーの向きに対して横方向へ進んでいく

初めてスキーをする人はこのずらす感覚がないのです。
切る方が理解しやすいのです。

 

もしあなたがスキーをしたことがない人なら、初心者にスキーを教える人なら絶対に知っておいてください。

初心者はずらせません。
ずらすという概念が頭にないのです。ずらして雪を削るということを教えてあげてください。
大人ならば頭で理解させてあげてください。

それだけで上達スピードが違います。

 

ずらしてずらしてずらしまくりましょう。
雪を削りまくりましょう。

これ(↑)初心者の課題です。

ずらすことが出来たら、プルークボーゲンの習得なんてすぐです。

「ハの字」とよく言いますが、スキーのトップ(曲がって反っている方)を閉じてテールを広げた状態で滑るのです。

このハの字で曲がって滑ることをプルークボーゲンと言います。

 

スキーを初めてする人はまずは、”ずらす”ことを習得しましょう!!
ずらしまくって、雪を削りまくった人が上達できます。

ずらす方法を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
ずらすが勝ち、エッジを立てなければずらせる!?

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓