ワックスではない。スキーが全然滑らない原因とは?

もちろんスキーにワックス塗ったほうが滑ります。

でも今日言いたいのはワックスの話ではありません。

どんなにワックス塗ってもこの状態になると、滑りません。

 

 

なぜかスキーが全然滑らないことってありませんか?

昨日は滑ったのに、なぜか今日は全然滑らない。

 

原因は、滑走面に雪が張り付いているからです。

テール側に張り付いていることが多いです。

 

この張り付いた雪は、滑っても取れないんですよね。

手でもはがれないんです。

スクレーパーがあれば簡単にはがれますが。。。

 

 

この滑走面に雪が張り付く現象は注意すれば防げます。

 

方法は???

 

滑る前にスキーを冷やしておくだけです。

宿から車からいきなり滑走面を雪の上に置くと、張り付きます。

 

スキーは外で冷やしてから使いましょう!

 

これだけです。

 

5分ぐらい冷やせば大丈夫かな。

どんだけワックス塗っても暖かいスキーをいきなり使うと凍り付きますから。

 

 

スキーを雪の上に立てておいただけでも、テールにつきますので、注意しましょう。

冷えるまでは、雪が積もってないところに置くか、手で持って移動しましょう。

 

関連記事:ホットワックスのワックス選びー良いワックスとは?

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓