行ってみてわかった「白馬さのさか」の良いところ5つとは?

今どきスキー場の評価というかレビューってあまり見ないですよね。

SURF&SNOWみたいな総合サイトはかつては見る人多かったと思うんですが、今やどこのスキー場もHP作ってますからね。
スキー場のまとめサイトの必要性が下がってきています。

でも意外と個人のHPとかブログでスキー場の評価をちゃんとしている人って少ないような気がします。

ってことで、やってみます。
スキー場レビューbyスノダノブユキ

数値のデータやHP参照している部分は別ですが、他はすべて私の主観で書いてます。
だから人によって感じ方は異なるかもしれません。
私が行ってみて感じた独自の情報です。

まずは「白馬さのさか

長野県白馬村にあるスキー場です。白馬村の中では一番南に位置していてるスキー場です。(多分)

こんな白馬さのさかの良いところを5点ほど上げてみます。

スノダノブユキが考える白馬さのさかの良いところ5つ

スキー場のHPによればまだ良いところは書いてあるので後でサクッと紹介します。

ではでは、、、私が厳選した「さのさか」の良いところ5点はこれです。

1.練習に超適している1枚バーンの中斜面がある

メインの駐車場から来ると正面にあるバーンです。ここです。

さのさか

ここ良いです。「カービングゲレンデ」
意外といいです。適度な斜面の一枚バーン

全長700m、最大斜度23度です。
最初が一番急で少しずつ緩やかになっていきます。

中級者の練習には最適すぎです。
上級者の基礎練にもバッチリすぎです。
幅もあります。


どう考えても快適な練習バーンです。
このコース沿いにリフトがかかっていて、余計な緩斜面とかが全くないので、本当に効率よく練習が出来るのです。
ホントここで練習するのはいいですよ!

2.モーグルバーンのコブが滑りやすい

モーグルバーンはカービングゲレンデのすぐ横のコースにあります。
私が行ったときは5レーンありました。

白馬さのさか

そしてカービングゲレンデの下部にもあります。(すいません写真なし)
カービングゲレンデの方が斜度が緩いです。

比較的斜度が緩いコースなので、滑りやすいです。

人口コブでちゃんと整備してあるので、ものすごく滑りずらいってことはなさそうです。
コブ初級者はカービングゲレンデ下部の方が入りやすいので、こっちがオススメです。

コブの裏でずらしやすい形なので、スピードコントロールしやすかったです。

 

3.急斜面の非圧雪コースがある

「ニューパラダイスゲレンデ」は圧雪していなくて、上級者専用です。
自然コブが出来ていました。

白馬さのさか

全長500m、最大斜度32度です。

ここもすぐ横にリフトがあるので、繰り返し滑れます。
パウダー狙いならここでしょう。

急すぎないのでいいですよ!

4.初級者が楽しめる長いコースがある

「レイクダウンゲレンデ」は1500mの緩斜面ロングコースです。

白馬さのさか
初級者にオススメです。
上部は18度と少し急ですが、幅があるので、圧迫感なく滑れます。
初級者には最適なコースです。

パークもありますよ!

5.アクセスが良い

国道沿いにあるので、簡単アクセスです。
このエリアの中ではトップクラスのアクセスの良さです。

 

以上がさのさか5つの良いところでした。

ちなみに公式HPには、
・風が弱いからリフトが止まりにくい
・雪マジ19リフト無料

ってもの書いてあったりします。

関連記事:リフト券を無料にする方法!雪マジ19とは?

 

 

それから良いこととはちょっと違いますが、このスキー場の特長は若い人が多いこと

本当に若い人が多かったです。
3月の平日っていうのはありますが、年齢層はかなり若かったですね。

いいことでしょう!!

 

 

ここの経営はマックアースという会社です。
マックアース信越のシーズン券でも使えます。
シーズン券安いです。

関連記事:マックアース、最強のシーズン券発売!

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓