新発見「降雪量保存の法則」って知ってますか?

降雪量保存の法則

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

 

タイトルもう一度読んでください。

「新発見「降雪量保存の法則」って知ってますか?」

この人何言ってんの?って感じですよね。

 

この記事では、、、積雪量・降雪量について、積雪量と降雪量の関係について思うことを書いてみます。
本当はデータがあると良いんですが、面倒なので自分の感覚・記憶で気づいたことを書いてみます。

(法則とか言っておきながら、客観データではなく主観です)

 

当たり前なんですが、スキーって雪がないと出来ないですよね。

降り方・積雪量・シーズン終盤の雪の残り方って年よって違うじゃないですか!?

年によってどう変わっているのかを私の頭の中を調査してみます。

 

年による雪の降り方の違いとは?

この記事で言いたいのはこれです。(繰り返しますがこれは私の感覚です。データはないです。断定した言い方であっても私の感覚で話しています。)

 

積雪量には、「前半型」と「後半型」の二つがある。

 

「前半型」と言うのはシーズン前半に雪がたくさん降る年

「後半型」と言うのはシーズン後半に雪がたくさん降る年

どっちかなんですよ。

シーズン前半に調子が良いか、後半に調子が良いか

必ずこのどちらかに当てはまります。(当てはまるはずです)

シーズン中ずっと調子いいって年は無いです。

 

「前半型」「後半型」とは

例外の年がたまにありますが、
雪ってシーズン前半に多いか、後半に多いかのどちらかだと思うんですよ。

私はそれを「前半型」と「後半型」と名付けました。

 

前半型というのは、1月前半ぐらいまで例年よりもたくさん降る
後半型というのあ、1月中旬ぐらいから例年よりもたくさん降る

こんな感じです。

間違えないで欲しいのは、今言っているのは積雪量ではなく降雪量です。

 

で、、、それぞれの特長としては、
前半型」雪の下層の密度が薄くて締まってない。
そこに2・3月の小雪・高温により早く溶けてしまいます。

シーズン終了が早いのが特徴です。

 

後半型」は年明けまでは思ったより降らない

さすがに1月中・下旬の厳寒期には降る

そして2・3月も調子いい

 

この年は、雪の下層は硬く締まっていて、溶けにくい状態になるんです。

だから結構雪が残りやすい。

春スキー楽しめるのは後半型の年です。

 

 

ここ数年の型はこれだ

ではここ数年を振り返ってみましょう。

 

〇2015-2016シーズン

この年は超記録的に雪不足の年でした。

 

この年はとにかく降らなかったです。

後半型だからそのうち降るだろうと思っていました。

しかし1月すぎ2月になってもほとんど降らなかったです。

さすがに3月度どかってくるのか?変わった年だなって思ってましたが、
3月も降らなかったです。

どうやら前半型でも後半型でもなかったようです。

 

異常のシーズンでした。こんな年は数十年に一度でしょう。例外なので、参考にできないです。

 

〇2016-2017シーズン

この年は「後半型」です。

まさしく後半型

12月はダメでした。

1月に入るとどかどか降りました。

2月3月もそこそこ降りました。

春は大変雪の多い年になりました。スキー場も営業を延長したところもあったようです。

 

 

〇2017-2018シーズン

典型的な「前半型」です。

12月が良すぎたので、だから後半はダメなんじゃないかと思っていました。(そんなツイートしたと思って探してみましたがしてなかったようです。)

予想的中しました。

(予想した証拠がないのでいくらでも言えるが。。。)

2・3月は全然ダメでした。特に3月は気温高過ぎでいつもより早く溶けてしまいました。

 

 

 

まとめ

ここまでをまとめて新しい法則を作るとすると、、、

降雪量保存の法則」です。。。。。。

積雪量ではなく、降雪量ですよ。

 

降雪量は年の変化が少ない。

でも先ほど書いたように、後半にたくさん降った方が、結局は雪が残りやすいのです。

 

 

自然界はどこかがプラスになると、どこかがマイナスになるのです。

そう出来ているものです。

 

後半型の方が春スキー期間が長くなるので、わたしはそっちの方がスキーです。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓

降雪量保存の法則