スキーヤーの聖地、長野市へ

聖地と聞いたことはないですが、勝手に言ってみました。

何を隠そう長野市は長野県の県庁所在地です。
県内では、「長野」と言ったら「長野市」のことを言います。
安易に長野に行くと言わないように気を付けてください。

概要

では簡単に長野市の紹介です。
私の好きなWikipediaから引用します。

長野県北部の中心都市で、善光寺の門前町として有名である。門前町としてのみならず、周辺の観光地への前線としても重要な位置を占める。善光寺門前町を中心とする旧長野町などは上水内郡に属していたが、現在の市域はその外、旧更級郡、埴科郡、上高井郡にまたがる。

交通政策では「交通セル方式」の採用やコミュニティバス(ぐるりん号)の積極展開など特徴的な政策を持つ。

1998年(平成10年)に長野オリンピック及び長野パラリンピックが開催され、メイン会場が有った市である。

全国47都道府県のうち、最も標高の高い位置に県庁の本庁舎がある県庁所在地である。

注目は何といっても、オリンピック・パラリンピックが開催されたことです。
1998年のことですね。
よって(たぶん)市内・県内は外国人観光客が多いです。

ちなみに市役所は新しくなってめちゃくちゃキレイです。

続いて

地理

隣接する自治体

※ 北の妙高市以外は、長野県。
北 – 上水内郡信濃町、飯綱町、新潟県妙高市
東 – 中野市、上高井郡小布施町、須坂市
南 – 上田市、千曲市
南西 – 大町市、東筑摩郡麻績村、筑北村、生坂村
西 – 上水内郡小川村
北西 – 北安曇郡白馬村、小谷村

もう最強じゃないですか?

飯綱・妙高・白馬・小谷が入っています。

妙高はあのアライもありますし、
白馬は白馬バレーがあります。

あえて言うなら斑尾がある飯山市
とか志賀高原のある山ノ内町が入っていないのが残念です。

でもまあ近いですけどね。

気候

全般に長野市は盆地に位置し、盆地特有の気候であるため寒暖の差が激しく、夏は暑く、冬は寒い。中央高地式気候であるが、日本海側気候の特色も併せ持つ。特に北部は日本海側気候の豪雪地帯となるが、中心市街地以南の降雪量は少なく、犀川より南側に行くにしたがって、太平洋側気候の特色が出てくるために雪は積もらなくなる。長野地方気象台(長野市箱清水1丁目)の年間降雪量は263cmとなっており、年間最深積雪は20~40 cm 程度と少ない。

長野駅周付近って意外と雪少ないんですよ。
雪による不便ってあまりないんです。
ただし山は豪雪エリアもあり。

市街地はヒートアイランド・都市化の影響が大きく、冬季を中心に年々最低気温が上昇傾向にある。 冬場は晴天が多く放射冷却が起こりやすいことから、日暮れ時から一気に冷え、路面が凍結しやすい。1月の平均最低気温は-4.1℃と長野県の中では高い地点ではある。
一方、夏は日射しが強く暑さが厳しい。8月の平均最高気温は31.0℃、過去最高気温は1994年8月16日の38.7℃となっているなど猛暑日となることも珍しくない。一方で長野県の例に漏れず湿気が無く湿度は低い。 最低気温は比較的低いため熱帯夜となることは稀であり、朝夜はわりと過ごしやすい。
降水量は日本の中で最も少ない地域の一つである。晴れの日や日照時間は全国的に見れば多い方ではあるものの、飛び抜けているほどではなく、県内では少ない方である。冬は日照時間が少ない。

冬寒く、夏熱いです。
盆地ですからね、こういうものです。
朝晩の気温差が大きめなので、夏は昼暑くても夜は涼しくなりますよ。

人口

キャプチャ
残念ですが、少し減ってます。

経済

あの北野建設の本社は長野市です。
荻原兄弟とか上村愛子とかは北野建設所属です。

それから我らが「小賀坂スキー製作所」
会社名はこういうようです。
オガサカも長野です。

名産物

リンゴ
ソバ
白桃
おやき
野沢菜

なんとなくそうかな?って思いますよね!
私のイメージではこれらは長野市というよりは、もう少し広く長野県北部って感じです。

交通

長野市は都市圏人口60万程の中規模地方都市としては公共交通手段を利用した通勤・通学が盛んであり、朝夕のラッシュ時には鉄道駅やバス停が多くの通勤・通学客で混雑する。そのため信越本線は朝ラッシュ時6両の編成による運行が見られ、長電長野線においても短い間隔で通勤形車両によって運行されるほか、通勤利用による混雑の対策として長野駅には自動改札機が設置されている。また、路線バスにおいては川中島バスが長野駅~松代間にて座席指定制の「通勤ライナー」を運行するなど、レベルの高い通勤利用対策を行っている。

ちなみに長野電鉄は地下鉄ではないですが、長野駅から善光寺下までの区間は地下を走っています。
だから地下鉄の一種と言っていいでしょう。

鉄道

JR
・北陸新幹線
・信越本線
・篠ノ井線
・飯山線
しなの鉄道
長野電鉄

高速道路

長野自動車道(市内をかすめているがICは無い。最寄ICは長野IC)

これ一番面白かったんですが、
「市内をかすめているがICは無い」

名所・旧跡・施設

だれもが知っている善光寺があります。

スキー場

これが意外と少なくて、
・飯綱高原
・戸隠
この二つしかありません。

しかし近隣の市町村に行けばたくさんあります。
菅平、志賀高原、野沢温泉、斑尾、妙高、黒姫、白馬
これだけ有名なスキー場が近くにあります。

と一つ覚えておくといいのですが、山に詳しい人は知っていると思います。
北信五岳(ほくしんごがく)っていうのがあります。
長野市ではないんですけど、紹介します。
長野県北部(北信地方)の代表的な山です。

頭文字をとって「まみくとい」と言われます。
まだらお(斑尾)
みょうこう(妙高)
くろひめ(黒姫)
とがくし(戸隠)
いいづな(飯綱)
これがこの辺で有名です。

以上です。
紹介しようとすればまだまだ出てきますが、長くなりすぎるのでこの辺で終わりにします。
ここから引っ張ってきてますので、もっと知りたい人はこちらへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓