株式会社レクザムとは?スキーブーツ作っておきながら・・・

レクザム”と聞いて、スキーをしているあなたならば、「スキーブーツ作っている会社でしょ。」って思うでしょう。

会社名とかほかの事業とか知っていますか?

実はブーツ意外にも得意分野があるのです!!

 

 

 

まず、間違えてほしくないのがレグザムじゃなくて、レクザムなんです。
「グ」の方が言いやすいし、「グ」って言っている人が多いですが、レクザムが正しいです。

 

レクザムっていうのは会社名なんです。

株式会社レクザム」と言います。

 

従業員は980名となっています。大きい会社なんですね!

こちらより
http://www.rexxam.co.jp/company/information/index.html

本社は大阪で、工場は四国にあります。

意外ですよね!?!?

 

スキーブーツそこで作ってたのかよ!?!?

(スキーで有名なオガサカは長野市で作っています。)

 

事業内容はこうなっています。

エレクトロニクス応用製品、自動車部品、精密機械加工品
スキー・スノーボードブーツ、 ビールの開発・設計・製造・販売

これ見てもピンっときませんが、商品見てもピンっとこないのばっかです。
ちょっと調べただけでは説明できない商品ばかりです。。。。

 

基本的には一般消費者が使うような機械ではなく、業務用の物を作っている会社です。

その中でスキーブーツは一般消費者に向けてに作っている商品ということになります。

あくまでもブーツがメインというわけではないです。



会社は1960年に設立されました。
隆祥産業株式会社」という名前でスタートしたのです。歴史のある会社なんですね。

現在の株式会社レクザムになったのは2010年のことです。

 

スキーブーツを作り出したのは1993年です。

20年以上たち今では、メジャーなメーカーになりました!

私も使っていますが、非常にお勧めのメーカーです。
同じ国産のスキーを作っているO社はあまり使いたくないメーカーです。

 

外国ではまだまだ知名度が高くないとは思いますが、良い製品を作っている会社です。
っていうか、日本人の足の長さとか考えてブーツ作っているので、あまり外国で売ろうとは考えていないのかもしれません。

関連記事:あのストックメーカー「シナノ」がワールドワイドに

 

日本では十分すぎるほどの知名度と人気を集めているこのブーツは使えます。いいです!

一般的に日本の製品って、性能は良いけど、パワーがなかったり弱かったりするのが、欧米の製品と違いますよね。
でもこのレクザムは良いです。日本人の脚には合うし、剛性もしっかりあります。安心して使うことができます。
だから本当にお勧めできる商品です。

ブーツ以外にはブーツの乾燥剤とかソールのプロテクターとかも作っています。
ブーツを大事にするためのものですね!

 
関連記事
臭いスキーブーツを臭くならないようにする方法
道具を大事に使うことは最低限のことだと思う(ブーツ編)

 

 

レクザムのブーツはは毎年改良を重ねていて、年々良くなっている気がします。
膝下が長い人には向かないかもしれませんが、一般的な日本人体系の人にはお勧めのメーカーです。

レクザム社の製品はこちらからチェックしてみてください。

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓