ふるさと納税をしてスキーをしよう。

流行っている「ふるさと納税

好きな地域に納税する代わりに、通常の住民税が控除されるという仕組みです。
さらにお礼品がもらえます。

メジャーになったので皆さん大まかな内容は知っていると思います。

お礼品を期待してふるさと納税を行う人が多いですよね。




このブログを読んでいるあなたにお勧めのお礼品をお教えします。

ズバリ、「スキー場」です。
スキー場のリフト券がお礼品としてもらえるところがたくさんあるのです。

わたしもこんなにあるとは思いませんでした。とにかく多いです。

これを書いている2016年11月現在、調べてみるとこんだけの件数がヒットしました。
「スキーチケット」の欄があるのでそこをクリックすると、、、、、

”91件”も出てきました。

各スキー場の紹介をしようと思っていましたが、この件数なのでやめます。
全部やってたらきりがないです。

なので”長野県”で限定してみました。そうすると、、、、
長野県42件

多いですね!42件でもここで個別に紹介する気にはなれません(笑)

一つのスキー場でいくつかのプランがあところもあります。

多くは一日券かシーズン券です。
一日券は3枚セットとか5枚セットとかも多いです。

 

 

そして気になるものを見つけたので一つだけ紹介します。

それはこれです。

あの映画で話題の野沢温泉です。

関連記:スキー好きなあなたにお勧め、東野圭吾さんの小説5作

野沢温泉村が面白いプランを出してました。
これです。

hurusato
カナンダハーコース貸し切りチケットです。

寄付金は500000円です。

これ面白いですね。
はたしてこれで寄付金を申し込む人がいるのでしょうか?

 

これはレアケースですが、寄付金のお礼品に一日券をもらえる自治体も多いです。

気になる自治体・スキー場を調べてみましょう。

http://www.furusato-tax.jp/filter.html?category_id%5B%5D=10&category_id%5B%5D=157



 

ふるさと納税について簡単に説明すると、

1.好きな自治体に税金を納めます。(寄付します)

2.自治体からお礼品がもらえます。

3.確定申告します。

4.所得税が還付され、住民税が控除されます。

※確定申告しなくても済むワンストップ特例制度というのもあります。

 

金額にもよりますが、実質負担金が2000円で寄付することができます。

この動画がわかりやすいので、見て下さい。

 



 

ぜひみなさんも「ふるさと納税」をご検討ください!



KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓