猛吹雪の日は引き返す「勇気」が必要

スキーにも勇気が必要

 

これはアドラー心理学で出てくる「勇気」

アドラー心理学は「勇気の心理学」と言うそうです。

2017年1月に始まった連続ドラマでも椎名桔平さんが言ってました。

 

人間生きていくには勇気が大事なんです。

アドラーが言うには嫌われる勇気が必要。他人のことは他人が決める。自分のことは自分が決めるのです。

他社の課題には介入しないというのがアドラー心理学です。

 

 

って感じで話が見えないですが、今回のテーマは「勇気」です。

 

スキーにも勇気が必要なんです。

でも勇気をもって思い切って滑りましょう!ってことではないです。

むしろ逆です。

 

勇気をもって帰りましょうって話です。

 

大雪警報が続くような状況は本当に危険なんです。
例えば、、、、
・道路が除雪されているかわからない。
・駐車場は除雪車がいて危険。
・降りすぎて車がどこにあるかわからなくなる。
・ゲレンデ内でも1メートル以上積もっていれば埋まる。
・埋まったら立てない。呼吸できない。

オフピステには危険があるっていうのは、なんとなく想像できても
普通のゲレンデでも意外と危険はあるのです。

 

だからこういう時は「勇気」を持って帰ることも必要です。

 

・スキー場に行くまでの道のりが吹雪すぎて前が見えないならば、勇気をもって引き返すことも必要です。

・ゲレンデ内でも圧雪の上に1メートルも積もっているところがあるならば、その日は変える勇気を持つことも必要です。

 

せっかくの休みの日にスキー場に来たんだから、たくさん遊んで帰りたいっていう気持ちは当然あるでしょうけど、
安全を優先してください。

おとなしく帰るという勇気が必要なこともあります。

危険だと思ったら、滑るべきなのか考えてみて下さいね。

 

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓