斑尾高原スキー場を紹介します。良いところ5つと残念なところ2つ

斑尾高原スキー場へ行ってきました。詳しく紹介します!

斑尾高原の特長とは?

斑尾高原スキー場は斑尾山の北~東に広がる比較的規模の大きいスキー場です。
山の西側にはタングラムというスキー場があり、つながっているので共通券を買えば両方滑ることができます。

ちなみに斑尾山は長野県の北信地方から見える北信五岳(ほくしんごがく)の内の一つです。

北信五岳は斑尾・妙高・黒姫・戸隠・飯綱の5つです。すべてスキー場がありますよね!
(正確には戸隠はちょっと違うんですけど、、、、この記事見ればわかります⇒飯綱山周辺について、実はスキー場が3つありました。

 

スキー場の入り口にはペンションがいくつもあります。ゲレンデまで歩いていくにはちょっと遠いのか?と言った感じです。
日本の(特に長野県の?)スキー場に多い、ホテルとスキー場が乱立している感じです。悪く言うとまとまりがない。。。

 

斑尾高原のここが良い

1.雪が多い

単純ですが、スキー場にとって雪が多いことはいいことですよね!
雪がなければ始まらないので、これはいいことです。

長野県のスキー場としては、標高が低いので、近隣のスキー場と比べると雪質は劣ります。
が、、、量が多いのでそれをカバーできます。

雪が多いってことは、、、次↓

2.非圧雪コースがたくさんある、ツリーランコースが充実しまくり

HP見ればわかりますが、パウダー推し!!
行ってみて納得。本当に非圧雪コースが充実しています。

ツリーランも出来ます。



これ見えますか?コース番号20~24.26~31は「森」と書いてあります。
圧雪してない森の中を滑ることが出来るのです。

急斜面の森もあれば、中斜面の森もあります。自分のレベルにあったコースを選ぶことができます。

森と言っても木が密集している感じではなく、程よく生えています。
だから滑りやすいです。

 

3.中級者が快適に滑れる幅の広いコースがある

正面に広がるジャイアントやその横のカービング・チャンピョンは快適な中斜面です。滑りやすかったです。快適にぶっ飛ばせます。かといって急すぎないので、暴走するってほどでもないです。

ねじれの無い1枚バーンはジャイアントです。ここはすぐ隣にクワッドリフトがあるので、効率よく練習することができます。
これです↓


 

カービング・チャンピョンは多少斜度変化あり、ねじれありのコースです。
これはチャンピョン↓


 

4.景色が良い

まあ景色良いです!



(話それますが、これはスマホで3枚撮ったら、グーグルが勝手に合成写真にしてくれていました)

これがスキー場トップからです。きっちりボーゲンが出来れば迂回コースがあるので、トップから降りることができます。
これは北側を撮ったものです。左端が妙高、一番右の山は野沢です。

写真中央の少し右奥の山々は左(西)は雪が少なく、右(東)は雪が多かったです。右側は見えないですけど、戸狩スキー場あたりです。
写真の右端、左端はともに豪雪地帯ですね。

他にもこんな景色


かすんでて、ちょっとわかりにくいんですけどね、中央の少し右が志賀高原、山々の左端が野沢です。

 

5・コースが多く空いている場所も多い

斑尾は大きいスキー場です。でかいです。

一つ一つのコースは長くないんですけど、全部で31コースもあります。

第11~15リフトはすぐにアクセスすることができないので、穴場だと思います。
場所によっては空いているコースもあります。

一番上まで行く第13リフトはシングルリフトです。よってこのリフト沿いのコースを滑る人は少ないはず。
ここは非圧雪のコースがあります。っということは、、、、。

自分の好きなゲレンデを探してみましょう!

 

斑尾高原のここが残念

1.整地好きの上級者には物足りない

このスキー場は急斜面はどこも圧雪していないんです。
ジャイアントの上部は圧雪してくれたら快適なかっ飛ばしバーンだと思うんですけどね。
個人的にはここを圧雪してくれたら嬉しいなって思いました。

 

2.初級者が楽しめるコースが少なめ

初級コースもあるんですけど、どれも距離が短かったり、アクセスがちょっと大変だったりします。
もっとわかりやすい場所に初級コースがあると初級者にはいいですね。

 

まとめ

初心者には厳しいですが、初級者~上級者まで幅広く楽しめるスキー場です。

特にパウダー狙いの人には最高でしょう。
雪降ったときはこのスキー場めがけてくる人多そうです。

コースの数も多くいろんな斜面を滑れるのもこのスキー場の良いところです。

新幹線が出来てアクセスも良くなりました。
車でも高速から遠くないので、行きやすいです。

あなたも是非、斑尾高原へどうぞ!

 

関連記事:行ってみてわかった「白馬さのさか」の良いところ5つとは?

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓