スノーボード経験していれば、スキーは簡単?その理由とは?

1.スノーボード経験していれば、スキーは簡単?

 

スノーボードからスキーにシフトする人、最近増えているかもしれません。

スキーを初めてやる人でも、スノーボード出来る人ならスキーの習得は速いです。
超早いです。ビックリするぐらい早いです。

逆もそうです。スキーできる人は、ボードの習得は速いです。

 

そうですね。全く初めての人とボード経験者では2.5倍ぐらい早いですかね。
経験的にこんなもんです。

パラレルになるまでは2.5倍ぐらい上達スピードに差が出ます。
そのあとはどうなんでしょう。ボード経験の影響は少なくなるような気がします。

 

ボードを10年ぐらいやっているスキー初心者のお客さんをこの前教えたんですけど、あっという間にプルークボーゲン出来るようになりました。

2時間でリフト5本乗れました。自分でもびっくりです。

 

ちなみに「初心者」っていうのは全くスキーやったことない人のことです。少しでもできれば初級者です。
これ間違えないようにしてください。初心者は板履いたことない人ですから。初心者と初級者は全然違います。

 

話を戻します。

2.スノーボード出来る人はなんで、スキーがすぐにできるようになるか?

これは二つの理由があります。
  1. 板に乗って滑る感覚を知っているから
  2. エッジを使う感覚を知っているから
この二つを知っているから、スノーボードが出来る人はスキーもすぐに習得できます。

詳しく説明していきますね。

2-1.板に乗って滑る感覚を知っているから

スキー初心者にはエッジを使う前に片脚だけスキー履かせて歩いたり滑ったりするんですが、もうこの時点で違うんです。
ボード経験者だなってなんとなくわかります。

ボード経験者は滑る板に体がちゃんとついているんです。普通は体が遅れて後ろに転びます。でもそれがない。
両スキーつけても余裕があります。

滑るという感覚に対するなれ、スピードに対する慣れというのはすごくおっきいです。

 

2-2.エッジを使う感覚を知っているから

スノーボードは1本の板、2本のエッジを使います。スキーは2本の板、4本のエッジを使います。

エッジを使うスポーツと言う点ではスノーボードもスキーも同じです。

エッジで雪を削る感覚を知っているのは大きな利点です。ボーダーは雪を削るのもすぐにできるのです。
意外かもしれませんが、初心者はずらして雪を削るのがものすごい苦手なんです。

初心者は必ず切ってきます。くわしくはこの記事で。。。
関連記事:ずらすが勝ち、初心者は切るのが上手ですが、ずらしましょう。

雪を削ることが出来れば、スピードを抑えることができます。

 

 

このように滑る感覚、雪を削る感覚を知っているスノーボーダーは確実にスキーの上達も早いです。

スキーも挑戦してみると楽しいですよ。でも最初はスクールに入って教えてもらった方がいいです。
教えてもらった方が、絶対に上達が早いからです。

転んだ時にケガしにくいからっていう理由でスノーボードからスキーに転向する人は多いですね!!

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓