「遥かなスキー(杉山進)」SIA設立時・インタースキーの裏話を暴露した本

今の時代スキー関係の本ってなかなか出版されないですよね。

この本は2014年12月に出版されました。

遥かなスキー 人生で大切なことはすべて、雪と山が教えてくれた
この本は杉山進さんという方が書いた本です。

杉山進:
1932年野沢温泉村生まれ
1956年コルチナオリンピック出場
1964年日本人で戦後初のオーストリア国家検定スキー教師資格を取得
その後志賀高原にスキースクール開校、東京銀座にスキーショップ開店
SIA設立に参画
ISIA副会長・SIA会長就任

というスゴイ経歴をお持ちの方です。

この本にはこんなことが書いてあります。


杉山氏の学生時代から会社員時代、オーストリア留学時代、SIA創設時代、、、、当時のことが書いてあります。
結構貴重な内容もあります。

そして私がツイートしたように、暴露的なこともありますね。こういうのはネットで探してもなかなか見つからない情報!

 

実業之日本社さんの公式ページの紹介文によると、

アルペンスキー発祥の地として知られるスキー王国・オーストリア。著者は、世界最高峰と言われるオーストリアスキー技術と思想を1960年代から日本に伝えるとともに、日本のスキースクールの基盤を作り上げてきた。大衆の海外渡航すら難しかった時代に、オーストリアのスキー技術を身につけてきた著者は、当時のヒーロー的存在。その後もスキー教師として世界中をめぐり、学び続け、スキーの普及と発展に努めた50年間の功績は計り知れない。

本著の前半では、野沢温泉での幼少期から、猪谷千春との涸沢スキー合宿、全日本選手権での活躍、長野電鉄社員としてコルチナオリンピック出場、オーストリア留学でのクルッケンハウザー教授との出会い、志賀高原にスキースクール開校など、氏の半生記を紹介。後半では、岡本太郎、白洲次郎、亀倉雄策、小澤征爾などスキーを通じて出会った数々の文化人、皇族とのエピソードや、日本のスキー100年の歴史、スキー教師としての精神論など、後世に伝えるべき多くのメッセージを収録。

巻頭グラビアページでは、1940年代から近年に至るまでの貴重なスキー写真も多数掲載。2014年4月には、杉山スキー&スノースポーツスクール50周年記念オーストリアツアーに、日本を代表するスキー写真家・渡辺洋一が同行撮影。82歳の著者の最新スキー写真にも注目。

現役のスキー教師や、スキーを人に教えたり案内する立場にある方はもちろん、スキー愛好家や、スキーの歴史、世界のスキーに興味のある人にとっては必読の一冊。

 

目次
野沢温泉、飯山北高時代
長野電鉄時代
オーストリア留学時代
スキースクール創設時代
日本職業スキー教師協会時代
スキー教師のあるべき姿
スキーを通じて出会った人々
スキーの変遷

 

興味ある人は読んでみてください。
これ読んでもスキーが上手くなるわけではないですが、日本のスキーの歴史がわかって面白いですよ!

貴重なスキーネタを集めたい人にもオススメ!

 

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓