ヘルメットレビュー:ALPINA(アルピナ)GRAP 2.0

ヘルメットのレビューです。
関連記事:スキーのヘルメットの寿命、買う時にこっそり注意すべき点

私が今使っているのはアルピナというドイツのメーカーです。
そのアルピナの「GRAP 2.0」というモデルです。

多分アルピナのヘルメットとしては一番売れているモデル



 

実際に使用している感想をお届けします!
スキーやブーツって探せば情報出てきますが、小物は公式情報は出ても個人のレビューはなかなか出回ってないので、ご紹介します。

 

ヘルメットのかぶり心地とはは人それぞれなので、どうでもいいと思いますが、私には形が合いました。
ヘルメットを選ぶときはかぶってみて頭の形にあうかどうか試してみて下さいね!

デザインもシンプルですが、いいです。形がいいのか?かぶった時の見え方もカッコイイです。

 

以前はジロのヘルメットを使っていたのですが、以前のものと違っていて良い点として感じたのはこれです。

良いところ5点
悪いところ1点
挙げましたので読んで下さい。

 

1.ストラップの止めるところ


良いと感じたのは、ストラップです。

あごに止める部分何です。

プラスチックの接続の部分なんですけど、カチカチカチと7段階になっています。
自分に合わせてよいところで止められます。

7段階に調整できるのが良いです。

 

こういうタイプだと、、、、



このひもの長さで固定されるだけじゃないですか。。。

でもアルピナの場合は、7段階なのでいいですよ。
下に着ている服の厚みやネックウォーマーを使用していたりしてなかったりで一つ目で止めるか、7つ目まできつく締めるかを簡単に調整できるんです。

これ意外と良かったです。

ひもの長さを調整するのは面倒ですけど、これならカチって押し込むだけなので調整簡単。

 

小さい部分ですが、これ気に入りました。

 

2.ゴーグルのとめるところ

あとは、、



ゴーグルのバンド留めはゴムで引っ掛けるタイプです。

以前使っていたジロはボタンだったんですが、ボタンの台座(っていうの?)の部分がぽろって取れてしまったので、接着剤でくっつけたりしました。多分これの方が丈夫です。

壊れにくそうです。ゴムが伸びるのはちょっと心配。。。

 

3.サイズ調整するところ



サイズの調整はダイヤル式でクルクル回すタイプです。
広げるときも狭めるときも回してください。

スムーズに回りらくらく調整できます。

 

4.キレイ好きの人のために取り外して洗えるところ

・耳のパッドは簡単に外れます。
・それからこれ
ここはぺろってマジックテープでくっついています。


簡単にとれるので洗えます。ネットに入れて洗濯機でいけます。(実験済)

ストラップは取れないようになっています。

 

5.カッコイイ

これは単に私の主観でしかないですが、カッコイイです。
ヘルメットは見た目も大事ですからね。

私の写真の撮り方が下手なのか、あまりカッコよく映っていないかもしれません。
でもいいと思いますよ。このヘルメット。

このカラーはグレー一色ではなく、水色がピンポイントに入っていて、これが何気にいい感じです。

 

6.ダメなところ

1枚目の正面からの写真を見ると、、、っていうかよーく見てもわからないと思いますが、
ゴーグルについた自分の顔の脂がこのメットについてしまうこと。

ゴーグルをメットの上に上げることありますよね。
その部分がテカってしまうのです。このカラーはツヤなしなので脂が目立ちやすいことです。

 

 

気になるのはそこぐらいですね。
他社のメットもそうですが、この価格帯のヘルメットはよーく見ると作りが雑です。
使っている分にはわからないですが、細かいところを気にする人はもっと高価格帯のものの方がいいです。

 

 

値段もお手頃で、デザインもいいこのアルピナのヘルメットGRAP 2.0お勧めです。

気になる人はこちらから見てください。

 

KSJPのメールマガジンのご案内

【KSJP】メールマガジンの登録
スキーに役立つ情報はこのブログで公開していますが、メルマガではネット上で公開できない、したくない情報をメルマガで取り上げています。

私スノダノブユキの個人的なことや、レッスンのご案内などもメルマガ会員に優先的にしています。

「KSJP」というのは(K)こっそり・(S)スキー・(J)上達・(P)プログラムの略です。
ださいですけど、気にしないでください。

気になる人はこのすぐ下から、名前とメールアドレスを記入して登録をお願いします。不定期で配信しています。

購読ボタンを押しましたら、すぐに承認メールが配信されます。アドレスをクリックして承認してください。届いていない場合は迷惑メールに入っている可能性があります。必ずご確認ください。

スキーnote

ブログで公開できない、
スキー上達マル秘術公開中
noteという今流行りつつあるサービスを利用しています。

なぜブログでは公開できないかって?
それはお金を払って私のレッスンを受けてくれる人に教えているような内容だからです。
気になる人は下のバナーか「ここ」をクリックしてみて下さい↓